プロフィール

島んチュ

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:87
  • 昨日のアクセス:251
  • 総アクセス数:164671

QRコード

「Hフックインプレ」続き!

前回ブログ
http://www.fimosw.com/u/amasaya/catoeodfkiwoby

問い合わせに対してのfimoからの回答!
http://www.fimosw.com/u/amasaya/catoeod4rd2oug

その後、同じ様な質問が多かったのかfimoから大きさについて説明がありましたね!
http://www.fimosw.com/u/admin/zd3jnhdjizupit


「Hフック インプレ」の続き


インプレする前に

fimo Hフックの特長は

裏面の紹介を読んでいくと
fimo MHフック同様に


①錆びに強い!
②刺さりが良い!
③お買い得!
この3つが売りのようですね。

ちなみにMHフックは実際に使用してますが刺さりも良く、錆に関しても錆びにくく良いように思います!


さてインプレなんてした事無いので
どうしようかなぁ?と考えますが

①の錆びにくい!
に関してはいろいろと実験的に
いろいろ試して書けそうです(^^♪

②の刺さりが良い!に関しては
好調だった港湾シーバスも梅雨に入った影響か見かけなくなり魚を釣る機会もなさそうなのでインプレ出来そうにありません(ーー;)
(魚をかけたら書きます!)

③のお買い得!については
1個あたり85円(#1#2は106.25円)と言うのはお買い得なのかは人それぞれの使い方によると思いますが個人的にはお買い得かなと思います!
ちなみにSTX-58#2が7本入で1069円!

みなさんが様々な視点からインプレを書かれると思いますが自分は①の錆びにくい!を徹底的に実験してみようかと思います!

↓はfimoショップ?によるMHフックの防錆の試験方法です!

2日間も釣りしっぱなしで1年間放置する事ってなかなかないと思うので自分の使用状態でどうなるか実験してみる事に!

自分の場合、
仕事前に1時間、昼休みに50分、仕事帰りに1時間30分の1日3釣行なんて事もあります!
どちらかというと短くて何回も釣りする事が多いわけです。
なので1日3釣行を出来るだけ毎日してフックの錆がどうなるのか?
数字にしてみようと思います(笑)

けれども毎日
仕事前、昼休み、仕事帰りと釣りは出来ないので釣りしてる状況を作るべく職場の港で汲み上げた海水にドブ漬け!
(STX-58#2とHフックで実験)

釣りは出来なくても
通勤時間や昼休みを利用して仮想釣行として行っていきます!

ロストする事も無いので長期にわたり実験を続けられるメリットも!

ちなみにフックがルアーと擦れる状況も作りたいので通勤の信号待ちなんかでガシャガシャ瓶を振ることにします(笑)

いざ実験開始!
6/7
昼(50分)夕方(3時間)
6/8
朝(1時間30分)昼(50分)
夕方(30分)
6/9
朝(30分)昼(50分)
夕方(2時間30分)
6/11(海水入替え)
朝(30分)昼(50分)
夕方(2時間30分)
6/12
朝(30分)昼(50分)
夕方(2時間30分)
6/13
(24時間)
6/14
昼(50分)夕方(2時間30分)
6/15
朝(30分)昼〜夕方(8時間)
6/16
昼(50分)夕方(4時間)
6/17
休みで忘れてた(汗)
6/18(海水入替え)
朝(30分)昼(40分)
夕方(2時間)
6/19
朝(30分)昼(50分)
夕方(出し忘れ)
6/20
朝(出し忘れ)昼(20時間)
夕方(3時間)
6/21
朝(30分)
6/22
朝(30分)昼(50分)
夕方(2時間30分)
6/23
朝(30分)昼(50分)
夕方(3時間)
6/24
(9時間)
6/25
朝(30分)昼(40分)
夕方(3時間)
6/26
朝(30分)昼(50分)
夕方(忘れた)
6/27
朝(1時間)昼(出し忘れ)
夕方(7時間)
6/28
朝(30分)昼(50分)
夕方(2時間)
6/29
(17時間)

ドブ漬けして空気に触れて乾燥を繰り返し錆びやすい環境を20日以上続けました!

合計ドブ漬け
回数  47回
時間  137時間50分

実験しながら感じたのは
①実際の釣行ではルアーやストラクチャーとの接触などもあるので初期の段階のフックの表面の摩擦による劣化が瓶をガシャガシャ降るくらいでは再現出来てるか心配!

②塩分濃度を測ってないので梅雨時期の今どうなの?って疑問はありますが意識して週1回満潮時に海水を入れ替えました!
まぁ実際自分が釣りする港の海水なんで今後の参考にはなるかな!

③防錆加工の施されていない激安フックも比較の為に実験してみれば良かったかな?


さて結果フックの錆はどうなったのか?

左がSTX-58、右がHフック(どちらも#2)

さすがにどちらも防錆加工されてるので
錆は見られませんがSTX-58の方のフックの根本?水か残りやすい所に錆が出てますね!

個人的な感想として
ケチってすぐ錆びる激安なフックを使ってた時も有りましたがfimoフックは激安ではないですが長い目で見るとお買い得だと思うのでMHフックに引き続きHフックも使ってみたいと思います!

皆さんもサイズに気を付けて使ってみてはどうでしょうか?

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

梅雨のスペクタクルワン・スズキ
7 時間前
平田孝仁さん

暗闇のヒラメ釣り
24 時間前
ケンスケさん

ルアーローテーションの必要性
1 日前
有頂天@さん

梅雨時期恒例パターン!
3 日前
渡邉 雄太さん

出張ランカー
3 日前
rattleheadさん

全然乗らない淀川シーバス
3 日前
登石 直路(nao)さん

イワシの報道規制。
4 日前
BlueTrainさん

ブレード付きフックの自作
6 日前
ひびき さん

一覧へ