プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2022/6 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (3)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (9)

2019年 5月 (5)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (2)

2019年 2月 (5)

2018年10月 (1)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (2)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (5)

2018年 5月 (6)

2018年 4月 (9)

2018年 3月 (8)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (2)

2017年12月 (2)

2017年11月 (2)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (4)

2017年 8月 (4)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (14)

2017年 5月 (22)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (14)

2017年 2月 (17)

2017年 1月 (9)

2016年12月 (7)

2016年11月 (7)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (3)

2016年 7月 (7)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (5)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (6)

2015年11月 (6)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (4)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (9)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (7)

2014年11月 (2)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (2)

2014年 8月 (3)

2014年 6月 (3)

2014年 5月 (1)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (2)

2013年12月 (8)

2013年11月 (7)

2013年10月 (2)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (5)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (12)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (15)

2012年12月 (18)

2012年11月 (14)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (8)

2012年 8月 (3)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (6)

2012年 4月 (4)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (12)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (3)

2011年11月 (7)

2011年10月 (1)

2011年 9月 (3)

2011年 8月 (5)

2011年 6月 (5)

2011年 5月 (8)

2011年 4月 (2)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:123
  • 昨日のアクセス:187
  • 総アクセス数:3098256

QRコード

Vendavalが叶えた20年越しの夢



俺がルアー釣りを始めたのは小学生、12歳の頃だったね。
かれこれ25年も前だw

釣りキチ三平の影響とか色々。

その頃はまだルアーのターゲットも良く判らなくて、
電車でブラックバスに通ったり、近所の川でニゴイやウグイ釣ったり、
雷魚を釣りたくて、野池とかをチャリで探しまくったり、
その頃は入れた地元の堤防で根魚を狙ったり。

そんな時、小学館のルアー釣りの教本みたいな奴で、

スズキがルアーで釣れる!

って書いてあった。

砂浜からジェット天秤にラパラF9付けて投げるって記事。
懐かしいw

色々試して、砂浜だけじゃなく河口でも釣れる、汽水域でも釣れる、
と判って、そりゃもう頑張った頑張ったw

で、初めてのシーバスは良く覚えてる。中学2年の夏。
ちょうど今頃、夏休み前。

ヨーヅリのクリスタルミノーで、橋の明暗で釣れた50cmくらい。
すげえ嬉しかったなぁ。
掛かった瞬間のすげぇ引き、バスとは比べ物にならないエラ洗い、
そして水面を割るジャンプ。

一気に虜になったんだ。

それから何年も何年も地元の川でシーバスを狙ってた。
地元以外のフィールドも通った。

初めて70オーバーに届いた時は声出して喜んだw
80オーバーに手が届いた時は、身体が震えたっけ。

初の90アップは、しばらく放心したんだよね(;=ω=)


そんな釣り暦の中で、俺の中でひときわ光る、
とある釣具屋さんに飾ってあったシーバスの魚拓。

それはシーバスとも鱸とも書いてなくて、

『入道』

と書かれてる。

90cmを超えたスズキの呼び名。

その時には既に90台までは釣っていたんだけど、
その魚拓は

1メーターを越えていた



あんなでかくなるんだ…すげえなぁ…


<<釣りてぇな!>>


けど、色んなところで聞くのは、
船でないと釣れないよ、とか、
運だよね、正直、とか。

ま、当たり前だがそんな釣れるもんじゃねぇ。

釣れてるところも、県内有数の大場所、大河川。

俺の地元の2級河川じゃ無理かぁ…




と思ってた。


10年位前。

その頃使ってたタックルはまだスピニングだった。

で、多分おそらく、だけど、1度掛けてるんだ、バケモノを。

なす術なく敗北したんだ。

一度も止まる事なく、98ステラからラインを引きずり出し、
橋桁の向こう側に回って、根ずれでラインをぶち切った。



悔しかったと同時に、暫く腰抜けて放心したよwww

けど、数日経って、はたと思った。



この川にも、メーターを越えたバケモノが居るんじゃねぇか?


それからだね、他のフィールドに通うのをほとんど止めて、
通年を通してこの川のシーバスを追ってみた。


そして確信した。居るよあいつは。

ただ、タックルが、ね…

スピニングでドラグを出されたら、地形的に即負ける。
太いラインを使いたい。
それだともうスピニングじゃ無理のある釣りになる…
巻きの強さも欲しいし…


選択肢は、ベイトタックルでした。

けど、飛距離が、軽いルアーが…、と、問題は多々あった。

色んなロッドを試した。リールのチューニングに手をだした。
試行錯誤の連続。


そんな中、Fishmanの展示即売会イベントに呼ばれて、
遊びにいって、出会ってしまった。

Beams89M。まだ2ピースのプロトの頃のだ。

無料カタログで、ナナテンみたいなカラーのプロトが映っているあれ。

それを振ったとき、『これだ!!!!!』


と、本能に直接訴える、ナニかがあった。

それから数年。そのプロトは改良に改良を重ね、

BRIST Vendaval89M

と名を変えて、ついに俺の手元に届いたんだ。



Fishman製の長距離砲。
鬼のような飛距離、30kgをも寄せられるパワー、
ゼロバックラをうたえる投げやすさ。

こいつなら…!!





あの展示即売会の時から何が変わったかって?

おれ自身がFishmanスタッフになったって事かなw


でも、元を辿れば何も変わらない。

小学生の頃の夢をずっと追い続けた釣りバカ、

いや

今ならこう言うわ。


  『 変 態 』  


であるとwww


3日の夜。
とある流域。
少し雨があった日で、増水してた。流れも速かった。

翌日に渓流ガイドの予定が入っていたし、速めに切り上げるつもり。

やって2時間かな。

その2時間、絶対に集中出来るポイントを選んだ。

川は静かで、時折水面大砲が聞こえるくらい。

川幅の真ん中に立ち、右岸の川柳のそばを流す。

遠くで聞こえる大砲は、かなりでかい。

そりゃそうだ、前日ベンダバールの入魂すらランカーだった。



絶  対  に  居  る  


数投後、もっと、もっと岸際、ハング際に投げよう、と思った。

そうしなきゃ釣れない、奴らは生きるためにマジなんだ。
けど、俺だってお前らを釣るためにマジなんだ。

引っ掛けてルアーロストしたって仕方ない、
命がけの捕食をしている奴に、そんな事問題にするほうが失礼だ。


少し回りよりも飛び出た柳のハングに、真っ暗闇でピン撃ち、
着水寸前に、カサッと音が立った。
ちょっと葉っぱをかすった!あぶねぇw

水面直下をスルスルっと引こうとした、そのスルス…


バゴォン!!

キターヽ(=ω=)ノ!!!!???????

ロッドが起こせねぇ!やべえいきなりハングに突っ込まれた!
手元にリーダーが擦れる感触が伝わってきた。

すぐに引きずりださなきゃ、と思ってロッドを寝かせて
バットに荷重してやっても、

なんだ、なんだねこの重さ!動かねぇ!

流速と相まって、すさまじい重さがロッドに掛かる。

それでもじわじわとハングからは抜けた、よっしゃ!

と思った矢先に、そいつは対岸のハングにまっしぐらした。

こいつ、この場所の地形を知ってる!

再び今度は対岸のハングに突っ込んだ。
バットのパワーをフルに使って抵抗したけど、
またしてもリーダーが擦れた…

もう無理は出来ない、じわっと行こう

ザリザリ、と擦れる感覚が数秒、手元に伝わった後、
やっとハングから抜き出した。
今度は川の真ん中、広い所でのやり取りだ。

恐ろしいくらいにでかい音のエラ洗い。
その巨体からは想像も出来なかったジャンプ。

今のウェーディングの位置、深さじゃ、ビハインドがありすぎる、
上流にある中州まで後退しようとした、その時、

油断した、そいつは今度は川の真ん中の川芝で出来た浮島に突っ込んだ!

ラインを巻きながら急いで下って、至近距離で芝から抜こうとしたとき、

初めて魚体をきちんと視認出来た、



でかすぎる…

タックルは大丈夫だろうか、リーダーがやばそうだけど…


一瞬、不安がよぎった。

けど、思い直した。


ベンダバールなめんなおらぁwwwww

リーダーが傷んだのならドラグを出せばいい、
それが間に合わなきゃロッドワークで何とかしぃw

ベンダバールなら、俺の言うことを全部受け止めてくれる!

絶 対 に 獲 っ て や る !!!


じわじわと中洲まで後退し、浅瀬になるにつれて、
最後の抵抗を試みるも、

ついにその巨体を、河原に横たえた、

最後、このボガグリップを入れれば、俺の勝ちだ…


分厚く成長した下顎をグリップで掴んだ…







やった



やった!



やった!!!!!


h3fb7aps66ajufrpc7g7_480_480-3327fc97.jpg


ab8x2ofkrcsyyndipr9s_920_686-3e5f01eb.jpg

20年越しの俺の夢、

地元新潟でのメーターシーバス!


叶えたぜ!!!!!!!!!ヽ(=ω=)ノ!!!!!!!!!

100cmジャスト、ボガの計測で13kg近く!


俺の夢、ベンダバールが連れてきてくれたぞおおおお!!




夢って、かなえるのが凄く難しいもんで、
いつか大人になってあきらめて、そこらの道端の石ころみたいに
ポイっと捨てられちゃう事もある。

だけど、ひょんな事で、その石ころをひょいっと持ち上げた時、

もう一度、夢を拾い上げるかも知れない。




そのひょんな事を俺にプレゼントしてくれたFishman、
けんさん、小野さん、さとくん、半澤くん、
尊敬する上宮くん、

ありがとう!俺、夢かなえたよ!!!!!

FBで祝福メッセージくれた皆さん、みんなありがとう!



ロッド
Fishman BRIST VENDAVAL89M
リール
シマノ スコーピオン1501XT アベイル&変態チューニング

俺の釣りを今まで支えてくれた、成長させてくれたタックル、
ありがとう!


人の夢と書いて儚いと言うけれど、

そんな儚いものでも、追い続けるからこそ叶うんだ。

俺みたいな下手っぴアングラーでも、
子供の頃からの夢を叶える事が出来ました。


今、ベンダバールを手にしているみんな。



次に夢を叶えるのはそんな皆さんであって欲しい、と、

Fishmanスタッフ・西村は切に願いますヽ(=ω=)ノ

頑張れ、マジ頑張れ!!

 

コメントを見る