プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (3)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (9)

2019年 5月 (5)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (2)

2019年 2月 (5)

2018年10月 (1)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (2)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (5)

2018年 5月 (6)

2018年 4月 (9)

2018年 3月 (8)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (2)

2017年12月 (2)

2017年11月 (2)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (4)

2017年 8月 (4)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (14)

2017年 5月 (22)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (14)

2017年 2月 (17)

2017年 1月 (9)

2016年12月 (7)

2016年11月 (7)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (3)

2016年 7月 (7)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (5)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (6)

2015年11月 (6)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (4)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (9)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (7)

2014年11月 (2)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (2)

2014年 8月 (3)

2014年 6月 (3)

2014年 5月 (1)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (2)

2013年12月 (8)

2013年11月 (7)

2013年10月 (2)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (5)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (12)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (15)

2012年12月 (18)

2012年11月 (14)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (8)

2012年 8月 (3)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (6)

2012年 4月 (4)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (12)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (3)

2011年11月 (7)

2011年10月 (1)

2011年 9月 (3)

2011年 8月 (5)

2011年 6月 (5)

2011年 5月 (8)

2011年 4月 (2)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:192
  • 総アクセス数:3110548

QRコード

【Fishman】ハイプレッシャー河川の遊び方【渓流ベイト】



5月。

どこの渓流も、雪しろはほぼ収束し、
新緑が眩しいねー。




…となると、どこの渓流も、
アングラーの足跡が増え、
魚がハイプレッシャーになっていく。



元々、Fishmanの渓流ベイト道も、
投げやすいプレッシャーポイントを避け、
ルアーや仕掛けが入らない奥の奥を攻めるためのもんなんだ。



とは言え、何十人も歩いた河川は中々厳しいのさw


だからアングラーは人の行かない、
奥の奥の源流や、無名河川なんかを目指す。








ただ、そんな川を知らない、
あるいは『今日は釣り時間が短い』とか、
ハイプレッシャー河川で釣りをせざるを得ない時もあるよね。


なんで、今回はそんな川を、
わざわざ選んで結果を出してみる事にしたんだ。



渓流釣りは、大きく分けて、
えさ釣り、ルアー、フライ、テンカラだと思う。

これらはそれぞれに得意、不得意がある。

えさなら流しの釣りだから、
ハングの奥には入らない。
フライ、テンカラはフォルスキャストの都合、
頭上が空いてないと撃てない。
ルアーはナチュラルな攻めがしづらい面がある。


で、これらを踏まえて、
仕掛けが入ってない所を探すんだ。


この日入った河川、
車止めに一台停まってた。

さて、この方はどんな釣りで攻めたんだろうな…






解らんw


なんで、暫くは色々試してみる。

ルアーで撃ちやすいだろうポイント、
ハングや岩裏を撃つが無反応。

むぅ…ルアーアングラーかなあ…
ルアー撃ち込まれたんだろうか。


良くFishmanはガチャガチャの立木やハングを、
お魚のレストランて表現するが、
レストランはどうも撃たれた可能性。



ならばフライのポイントは?



doexcw4wte64m5t9u928_920_690-dc1091a3.jpg


なんか欲張りな奴が出たw


フライで流しやすいポイントはぼちぼち釣れる。


これは先行者さんはルアーかな?


なんて考えながら歩く、歩く。





あー、ルアーしかした事ないなら、
これは解らんわw
てピンポイントがあった。
フライフィッシャーなら解るんだが…


けど、勿論ルアーでフライの攻めは出来ない。

だからアレンジする。
より自然に流れる餌をイメージする。
バキバキアクションを入れず、
ただ流すだけだ。




ドバン!と水面を割るほどのバイトをしたのは、

rtsj2vddg6brmaw8pm4j_920_690-b212522d.jpg


ナイスサイズ( =ω=)

y7u823o698toxp8de834_690_920-4520035b.jpg

渓流トラウトは基本的に水揚げブツ持ちNGと考えてます



8rzm45rb5cmmdjue5ooy_920_690-1d9414c2.jpg

スプリットリングを開かれてしまうくらい、
こいつは暴れたねー。
久しぶりにイワナ相手にドラグが出た!

楽しいねー。




ルアーアングラー先行と考えて、
ここからはフライポイント、

つまりルアーの竿抜けポイントだけを撃つ。



まあ釣れたわ!



で、最後。



2zuxchkeigcxharrshst_920_690-ed80f08a.jpg




本日最大でした( =ω=)





帰り道の先行アングラーさんを見つけ、
話し掛けたらやはりルアーでした。


後追いで釣らせて頂きましたー、
と話をして、さあ、帰ろう!












7eb48sxbxa6i3d79n222_690_920-2c979c5b.jpg

ちょーしこいて歩きすぎた、
車まで5kmもあった…





先行者がいた場合でも、
必ず竿抜けポイントはあるんだ。

その日の竿抜けを推理するのも楽しみの一つ。


この連休、皆さんも渓流楽しんでね( =ω=)



コメントを見る