プロフィール

マサ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 9月 (2)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (1)

2018年 5月 (3)

2018年 4月 (2)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年11月 (5)

2017年10月 (7)

2017年 9月 (5)

2017年 8月 (9)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (5)

2016年11月 (5)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (5)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (6)

2016年 5月 (3)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (3)

2015年 8月 (3)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (4)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (4)

2015年 3月 (7)

2015年 2月 (6)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (5)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (5)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (2)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (2)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (4)

2013年11月 (5)

2013年10月 (6)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (11)

2013年 7月 (15)

2013年 6月 (13)

2013年 5月 (15)

2013年 4月 (15)

2013年 3月 (11)

2013年 2月 (13)

2013年 1月 (15)

2012年12月 (15)

2012年11月 (16)

2012年10月 (18)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (19)

2012年 6月 (14)

2012年 5月 (18)

2012年 4月 (17)

2012年 3月 (18)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (21)

2011年12月 (23)

2011年11月 (18)

2011年10月 (24)

2011年 9月 (22)

2011年 8月 (24)

2011年 7月 (23)

2011年 6月 (24)

2011年 5月 (28)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (17)

2011年 1月 (22)

2010年12月 (10)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:72
  • 昨日のアクセス:88
  • 総アクセス数:749995

タグ

24日ロックフィッシュ(ソフトでも、ハードでも!)

 24日、用事前の短時間でしたが、いつもの漁港へロックフィッシュゲームを楽しみに行ってきました。  これまではハード縛りの釣りで通すかワームのボトムフルコンタクトの釣りで通すかのどちらか一方でした。  今回はハードからソフトへ切り替えてバイトの違い等をチェックしてみます。




 サンプルを取るために、ほとんど移動せずにストラクチャー周囲をピンで探ってみます。  ハードで釣れなくなったらソフトに切り替える予定。釣れなくなるのはハードプラグにスレるorピンスポットの魚を釣りきってしまうかのどちらかだと思われる。  その後、ソフトでどれだけ反応が引き出せるのか?  全く無反応かも知れませんね(汗)




 ハードをセットして釣りを始めると、幸運な事に好反応!  このポイントは初めが良い時はずっとええ感じになる事が多いので、これからの釣果に期待できますね!!  投げる度にバイト&ヒットが続きました。ハードプラグへのバイトは100%『コッ』と、手元に感じる物です。
7fs5h3maos6yo2dpoodv_920_518-9015c895.jpg
着底→細かなトゥイッチ→テンションフォールでバイト!の鉄板パターンでキャッチ(笑)




 このポイントはほぼタケノコメバルでしたが、最近はクロソイばかりが釣れてきます。  どうした事か?  謎ですな・・・  ストラクチャーの周囲をひと通り探ったので、バイトが出なくなってきました。  ここでワームにチェンジしてみます。  ここからどうなるか?




 ワームを使う時はボトムにフルコンタクトさせ、ほぼ動かさずにバイトを待つことが多いです。  わずかにズル引きさせてからのステイでバイトが出る。  若しくは、着底前のフォールでバイトが多いので、そのタイミングだけ集中すれば良いかと(笑)  根掛かりのリスクも少ないのでお気軽かつお手軽感が有りますね。




 上記のように探っていくと、ボトムの牡蠣殻を超えてからのステイでバイト!  お手本のようなバイトにやったった感がたまりませんな!!  欲を言うならば、もう少しサイズが欲しかった。  が、ハードで取れなかった魚なので、ワームでフォローを入れるのはアリですね。
c35u4mkbiiissi4ytptb_920_518-439e953f.jpg
ここではワームは明らかにクロー系が強いです!




 ワームを使っているとバイトの感じ方でサイズを判断できるので、デカいサイズのバイトを求めました。  が、残念ながら時間切れとなったので小型オンリーでしたが、納竿としました。  小型は手元まで感じるような明らかなバイトが出やすく、大型は違和感を感じる程度のバイトの場合が多いですね。  短時間でしたが、ソフトでもハードでも楽しい釣りを満喫できました!




釣行31回目

コメントを見る