REVO MGX Θ 3ヶ月使用インプレ

jxhezgiadnsdc2ks2xkj_480_480-9c809853.jpg

今日はリールメンテ&インプレ(^o^)

購入してから初メンテです。シャフトとラインローラー部、ハンドルのベアリングに注油をする簡単なメンテを行いました。

同時進行で
w7v5stcufi6nychr5vi7_480_480-4bdc1b0f.jpg

25dtk825gj3n8o9ybi97_480_480-460086ae.jpg

ハンドルノブの遊びが気になったのでベアリングにシムを増して調整を行いました。より一層スムーズになり大満足(^o^)

今回は購入から3ヶ月経って使用間などのインプレなぞをwww

まずは前作、MGX無印からの進化具合から
今回から新たに採用されている2つの新機構、ワンピースfeathermetalギアボックスとフリクションフリー
zrcd24ai9g2pcm5dy9m8-df094ca2.jpg


簡単にはギアボックスとステムが一体のマグネシウムワンピースボディです。フリクションフリーは画像にある感じにメインシャフトをブッシュが二点で支持するものでメインシャフトとピニオンギア内面の接触面積を減らす構造ですね。

新機構の合わせ技で非常に軽量かつ高剛性。ねじれの少なさからくる負荷がかかったときの巻き上げのスムーズさは過去のアブガルシアスピニングでは感じたことのない素晴らしいものです。剛性が上がった恩恵かドラグも無駄にズルズルと出ることはなく信頼感が激増ですわ(笑)

実際、シーバスのランカーをかけた際は高いドラグ性能で魚の無用なストラクチャーへのツッコミをいなし、良好な綱引き状態を作り上げることで安心したファイトが可能でした(*´∀`)

魚の重さ的には痩せていたので5キロくらいか?そんな魚のランに入ったときでもリーリングは楽々。謳い文句である、「大物でもあと一巻きを可能にする」

偽りなしといった感じです。




なんといってもこの性能のリールが3万円前後で購入可能。マグネシウムのボディのリールなんかS社やD社ではいったいおいくらになることか・・・(゚o゚;

コスパは間違いなく高いと思う。S社やD社以外の第三の選択に間違いなくオススメできるリールです。

ちなみに重量はシーバスで多用する1.2号のpeを150m巻ける3000番で188グラム。近年、軽量化のすすむシーバスロッドにはピッタリですね!あとは個人的な感想ですが・・・




3000番以上で1.5号を200m巻ける深溝を作っておくれ!



です。マジでお願いしますなんでも(

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ベイトの魅力〜貴方だけの最高…
2 時間前
柳竿 シンゴさん

目まぐるしい状況変化
10 時間前
渡邉 雄太さん

ぼちぼち通常運航します
11 時間前
西村さん

誤爆反転対策・蛇足編
3 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
5 日前
平田孝仁さん

シングルフック考察②
7 日前
シノビーさん

一覧へ