プロフィール

遠藤 真一

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:211
  • 総アクセス数:751345

QRコード

東京湾チヌトップ開幕!?

  • カテゴリー:釣行記
今年もやったるぜ!とトッププラグをランカーランチボックスに忍ばせクロダイを狙いに。


とは言うものの、例年と比べて単発で翌日は沈黙といった具合なので、なかなか開幕宣言出来ないでいました。


シーバス 、バイブレーションでのクロダイ、タコやライギョの合間に必ずチヌトップをやってきて、かなり遅れた感じですが開幕!
と、いった感じになりました。もう少し照りが続けば良いのですが…。


メガバスのトッププラグは種類も豊富で水砲、ポッピングダック、POP-Xなど色々なシュチュエーションに対応します。

今回のポイントではポッピングダックを使用しました。
ポッピングダックは移動距離を極力抑えたピンポイントアプローチが秀逸で、引き代の少ない場所で大活躍。対岸やオーバーハングに入れ込むキャスト精度と着水から少ないアクションで仕留めます。


d8dttxdcewkddtt3n3ja_400_400-ff38b061.jpg

対岸ギリギリに張り付いたクロダイに対し、やはりギリギリに着水させ、ラインを嫌うクロダイに警戒心を与えない用に立ち位置とラインをコントロールしてポコン、ポコポコンとアクション。
間を与えると急接近し次のアクションでヒット。
梅雨の間の晴れ間にワンチャン有りました^_^

7bpc9orr6i3eonzgt5nb_400_400-6dc0ac8b.jpg

クロダイのシーズンは暑いですからコンクリートに直置きは避けたいです。

6hxsm8jbcvjiuh9d9byo_400_400-9c0f98b3.jpg

40半ば程だったので、計測はしませんでしたが、魚体を守るのに幅の広いスケールを使用すると良いですね。


タックルデータ
ロッド : BLUE CURRENT 85 ALL RANGE
リール : EXSENCE C3000HGM
ライン : Avani SeaBass PE Si-X  0.8号
リーダー : SeaBass SHOCK LEADER 16ld
ルアー : ポッピングダック

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

リュックを担いで釣り行ってみた
4 時間前
ワカメマニアさん

遠投ロッドを考える。
7 時間前
柳竿 シンゴさん

3度目の精進湖
2 日前
カサゴスレイヤーさん

梅雨明け間近のデイゲーム!
2 日前
渡邉 雄太さん

ドラグノブの調整音が鳴らなく…
3 日前
平田孝仁さん

初心者が考える「初心者にオス…
4 日前
ねこヒゲさん

淀川チニングに初挑戦!
5 日前
登石 直路(nao)さん

新技発見
6 日前
rattleheadさん

一覧へ