プロフィール

ユタッキ

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:13
  • 総アクセス数:44226

QRコード

2022年シーズンのタックルシステムを考える

ご無沙汰しております。
青森も徐々に気温20℃を超える日がでてきました。
そろそろ陸奥湾のシーバスも開幕するのではないか...

一方...。
職場では新人指導。
週末は爆風。
と釣りに行けない日々が続いています

さて、昨シーズンからシーバス釣りにベイトタックルを導入。
【2022年シーズンは14cm以上のルアーでゲームを組み立てる!】と目標を立てています。

が...
釣れないと頼りたくなるのがkomomo110(笑

ベイトタックル1本で全てをカバーしたいところが本音です。
5xpg93y3nae3hw7w3thx_361_480-b74cbce5.jpg


そこで気になっているのが...
❶17エクスセンスDCのブレーキシステム導入
❷スプール肉抜き
❸経済的なラインシステムの構築

本日バリバスの安い近所の釣具屋へ行き、17エクスセンスブレーキの部品注文について相談。
店員 「ウチなら税抜価格で出せるよ!」と...
  →はい。やってしまいましたw
私 「お願いします」といつのまにか注文。
昨年秋のマイワシゲームでセットアッパーのあとひと伸びが出なくて悔しい思いをしていたので、エクスセンスブレーキのPE対応力に期待です。
n6o8pjfw3mdhymcu9ngt_301_480-50037598.jpg


次に、スプール重量の軽量化「肉抜き」
軽量化に伴う軽量ルアーの飛距離向上と、キャスト直後の立ち上がり向上に伴う高切れ軽減を目指したいと思っています。
また、エクスセンスブレーキの制御力低下を良い意味で相殺してくれればと...
84ybpkejyrud7dr9hv6d_361_480-45e823ec.jpg
近所の中古機材屋のお兄ちゃんに相談すると、「1000だけどこのドリルで十分だよ!」と色々アドバイスをもらいました!

*初速の話をするとちゃっかりダブルボールベアリングも準備w
大学時代の近所のお店が出してたんですね
46wfekc4rk9rc3mh5m8c_361_480-2945fc5b.jpg


最後は経済的なラインシステムの構築
現在はPE2号200m巻いていますが、正直そんなにライン要らん。
細糸で下巻き75mで後半のスプール痩せ対策を狙いつつ本命ライン2号を100m
この本命ラインをマメに変えるのが経済的なんじゃないかと...
s6y5utibzxfps9i3koh7_361_480-f6924602.jpg
このシステムなら多分スプールパンパンにはならないだろうからエクスセンスブレーキも少しマイルドになり、デカめのルアーをきっちり制御できそうじゃない?


実は、昨年から切りながら使ってきたライン...
今の糸巻き量ぐらいが1番トラブルレス
43c8e3tjuf4t5amx7s35_361_480-c68e503a.jpg
これは、糸巻きの問題なのか総重量の問題なのか。
もしかして、下巻きのライン細糸にしたら重くなる?
例えばスプールを3mmカサアゲしたい時
PE
1.5号75m巻  vs    3号30m巻   
軽いのはどっちや

その辺を検証しつつ、どうせ毎回100m以上投げて釣りすることないので、軽い方をチョイスした方が良いのかも。


肉抜きは恐怖感の方が強いですが、徐々に進めていきたいと思います!!
ca7or7wmn86rkwj87bde_307_480-875173d0.jpg

コメントを見る