プロフィール

明地 晃作

富山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:72
  • 総アクセス数:101826

QRコード

冷音(レイン)プロトで90UPシーバスGET!しかし・・・><

おはようございます!!

一昨日の釣行を更新致します!!

※本当は釣行日に仕上げてたんだけど、間違って消しちゃったんです・・・皆さん更新時はマメにコピーしときましょう


今回は
アルベルトフィッシングサービスさん
でお世話になりました!!

船長は米田さん


船は広々として、とても快適でした

メンバーはソル友りょん君とお客さんの岩井さん


りょんくん 
船酔いと格闘してたけど吐かずに耐えてました、本当にタフボーイ!

岩井さん 最初から最後まで、集中力、半端無かったです
待ち合わせして一言目が
「俺う ● こ 漏りそう!ちょっとまっとって!」
さすがに笑いました・・。帰ってきたとき、スキップやったし笑

さて、メインターゲットは

トップウォータープラグ小型ミノーで狙う


チヌ、シーバス、青物

北風が5~6m吹いており、ポイントによって、うねりが出ていました。


今回狙ったポイントは

水深2~5m

岩盤や海底にホンダワラアマモ
いった海藻が生い茂るエリア。


ベイトはその中?上?に群れており、ルアーを通すと
ピチピチと水面を逃げまどっていました。

開始早々、トップとシンキングミノーでチヌと何らかの
追尾が見えるも、バイトには至らず・・
しばらく手ごたえ無し・・

湾を移動して開始早々、りょん君にシーバスがヒット!!

しかし、手前でバラシ

船内一気に活気立つ

船が水深4~5mに流れ出したところで、広範囲に少し低いレンジを
探る為、

メタルバイブレーション冷音プロトをセット!
(イージーホールにスナップを装着)

その4~5投目・・

着水すぐにリトリーブを開始すると、

「ゴ、ゴン!」

バイト!!


フッキングを入れると一気にドラグが・・・

ジィーーーーーーーーーーーーーー


止まる気配無し 笑

「スレやなぁ~~~!」

「青物のスレかな・・マダイ?・・・シーバス?・・・」

20~30m糸が引き出されたところで、船で魚を追い、

距離を詰める!

途中、根に絡まれるが、ラインテンションを気遣いながら、
船が魚に近づくのを待つ、距離をつめたところで、再び、
ファイト開始!

慎重に寄せ、りょんくんのランディングが決まりました!!

正体はこれ・・・・・・




やっぱりスレでしたしかも、ヒトデのおまけ付き
根に絡まれた時、付いてきたんでしょうね笑

サイズはというと


しっかり下あごに合わせて、測ると92センチでした
スレですが、アルベルト最長記録!?だそうです

とりあえず、記念撮影



スレ掛かり、なのでとてもスリリングなファイトでした

そのあと、同じコースを流し直してもらうと

連続ヒット!!


ルアーはまたまた冷音!

となると、さっきの魚も捕食で構えてた奴なのかな?

バイト時の反転、もしくは尾ヒレで叩こうとしたのかもしれません。

魚にしかわからないことなので、なんとも言えませんがね

それから、各エリアを回りましたが、好反応が得られず、

土産を釣るため、狙いを根魚に変更!!笑

ルアーはオモクルドメスティー

ケミホタル25を装着して使用しました。


狙うは水深18~30mのカケアガリ水中漁礁が点在する
エリア。

開始してしばらくすると・・・

りょんくんヒット~~~~!!!

あげてみると・・・




高級魚キジハタでした!!!


ほんとに美味しそう 




しかし、このあとバイトが得られず・・・。


最後にシーバス、チヌ狙いでもうひと流ししましたが、
反応無し

終了時間になりこれにて納竿!!


釣果は少なかったですが、自分にとってすごく新鮮な釣りだったので、とても楽しめました!!

また皆でリベンジを誓い
帰路につきました

















コメントを見る