プロフィール

明地 晃作

富山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:18
  • 総アクセス数:101873

QRコード

秋の釣果報告!!&ショアから狙うマダイ!!


おひさしぶりです

気付けば約2カ月ぶりの更新になっていました

前回のブログ更新時から、秋のランカーシーバスを求めて

日々フィールドに通っています!!

が、不調続き・・・

県内まったく釣れてないわけでは無いのですが、

私自身、なにかとタイミングが悪く、今日の時点でシーバス釣行17連敗中です・・・・

最近は雪が積もろうが、嵐だろうが、毎日フィールドへ通っていたのですが・・

シーバスにはまったく出会えません。

しかしその間、シーバス以外のターゲットを狙ったりしております

これは七尾湾でのティップランエギング、またまたガイド船アルベルトさんへ行ってきました。

シーズン終盤ということでしたが、20cm以上のアオリイカが連発しました^^


タックルはお世話になっているバレーヒルさんのレトログラードスクイッドシーカー

評判通り、軽量で感度が良く、気持ちの良いしなりで大変快適に使用できました^^

それから青物

アジングも楽しんでいます。

アタリの多い釣りは癒されます^^

それでは今日までのシーバス釣果を更新したいとおもいます。

10月中旬から11月初旬・・川の水温は10度前後

雨天の増水後を狙って、河川中流域の落ちアユパターンでシーバスを狙いました。

ちなみに・・

↓ ↓ こんな鮎が餌となります・・通常の鮎より、かなり色が落ちています。

落ちアユのサイズは15~20cmが多く

水面付近を単体で流されている鮎もいれば、

何匹かの群れで底付近をチョロチョロしてるアユが見られました。

狙うのは玉石があって、瀬が絡むよう清流域。

この時メインに使用したルアーはコチラ

お世話になっている邪道さんの

「ごっつぁんミノー125F」 カラーは

シースコープ(どことなく落ちアユっぽい?ですよね)


河川でのドリフト釣法に適しており、ウォブリングアクションで十分な飛距離もでますよ^^

さて、この時期、雨の影響で河川の水位がかなり不安定だった為、

ホーム河川だとエントリーできるポイントが限られてしまうことから、釣果もポツポツ・・

そんな中でも、あちこち通って、釣果を出すことができました。

がっつりハーモニカ食い


スレンダーな体系の60UP

これもがっつり食ってます!


70後半の良い個体でした

これまたがっつりハーモニカ食い!!

この日は二本の70センチ後半を釣りました

それから別の日にも

これまたがっつり!!ここまでがっつり食ってくれると嬉しさ2倍です^^

ラムタラバデルでも釣れました^^

2匹とも肥えており、秋らしい魚でした。^^

その他にも、流れの緩やかな河川部や港湾部でのイナッコパターン。

メタルバイブレーション冷音「レイン」での一匹・・

がっつり!!(イージーホールにセットし、ただ巻きでヒットしました)

スレンダーな60UPでした^^体系の割に良く引きました。


そしてニーサンでの60センチ前後

これはゴッツァン89F

これも

チーバス

ヒラメ


これも60UP ゴッツァン89F



ブリブリ太った70UP これもゴッツァンミノー89F

以上、シーバスはこんな感じ^^

12月に入ってからはいまだパッとしませんが・・

これからの時期、比較的水温の高い港湾部に釣果が偏って行く思います。

これからまた邪道ルアーが活躍するでしょう!!^^連敗にめげずがんばりますよ!!

長くなってしまいましたが、



最後に・・・・・・・・・・

シーバス釣行16連敗を迎えた先一昨日・・

ホーム堤防では、この時期から春先まで、ショアからマダイが狙えます!!

ってことで挑戦してみました笑

もともといつか挑戦したかったので、シーバスが不調なこのタイミングにっと思い、軽い気

持ちで決断・・・

ちなみにこの釣り、真剣にやってる人でも1シーズンに1匹出れば良いほう・・

皆さんショアジギングロッドに40~60グラムのジグやタイラバ、1オンスのバイブレーショ

ンで狙います。

私は98MLのシーバスロッドにPE1.2、ナノダックスリーダー4号・・・

矢板に擦られんければなんとかなるやろ・・・

当店で40グラムのタイラバを購入し・・・仕事帰りいざポイントへ・・・

って・・そんなすぐに釣れません・・・が・・・タイラバをただ巻きしていると、

運良くビクビクっとアタリが・・・

正体はワニゴチでした・・・

その後、嵐に打たれ、心が折れ、翌日の休日(一昨日)に持ち越しました。

そして迎えた一昨日の昼間・・

ジグや冷音(レイン)で青物を狙うも・・・

フクラギ(イナダ)が1バラシのまま、夕マズメを迎えました・・・

タイラバをセットし、堤防先端付近を狙うも、アタリが無く、

少し港内側のテトラ帯へ移動・・

1投・・2投・・と左右斜めにキャストし、探るが反応無し、

そして正面に投げた3投目・・

タイラバを70~80mフルキャストし、ボトムまで沈め、一定の速度でリトリーブをいれると

ガツガツガツガツっと、金属的なアタリが・・・

少し、貯めてアワセを入れる・・・

ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと一気ドラグが出される・・

これマダイやろ!?・・・・・・・・っと思い、慎重にファイト開始!

寄せては出されを3回繰り返した後、矢板にこすられない様、一気に水面まで浮かす!

同行していたソル友タッキーと二宮がネットをもって見守る・・

魚体が見えた瞬間、周りで見守った釣り全員が叫ぶ!

「マダイや!!」

なんとも新鮮な光景・・・・

そして、タッキーのランディングが決まる。

「やったーーー!!!!奇跡やー!!!」


二宮「やっちまったなーーーーーーーーーーーーーーーーー!めうちさん!!!」
釣り場全体にその声が響き渡った笑

その魚これ・・

釣り場が暗くなったので、撮影の為、明るい所へ移動・・・

タイラバのアシストフックにしっかりフッキングしていました

70CM 9.5LB(4キロちょい) サイズこそ最大級には程遠いのですが、

傷一つない綺麗な魚体にとっても感動しました^^

しばらくこの余韻に浸ります笑

お し ま い 

コメントを見る