プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:80
  • 昨日のアクセス:84
  • 総アクセス数:536140

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

Lake chuzenji2

  • カテゴリー:釣行記
翌日に備えて、早めの就寝…


の予定だったが、今回、ゆーちょん先生の釣友、イナダ氏の親友、アライ氏が始める予定のゲストハウスに泊めて頂く事となった。


なんと素晴らしい完成度。

手作りの置物や、様々な家具のチョイスまで、素晴らしかった。

是非、完成しオープンしたらまた行きたいと思う。


アライさんありがとうございました。



宿のおかげで熟睡出来た事もあり、睡眠不足にも関わらず、目覚めるとが出来た。


2日目は、人のプレッシャーが高いエリアでの釣りとなった。





晴天と言うこともあり、放射冷却で昨日よりも冷えた。





ガイドが凍り、水につけて何度も溶かしてやる必要が有るほど。


しぱらくスプーンでの釣りをしていると、隣で小ぶりながらレイクが釣れていた。


私もしぱらくやっていたが、寒さに耐えきれず移動。


すると、ある程度の群れで移動しているよなプラウンを発見。

ミノーで丹念に狙っていると、素晴らしい当りが。




50センチのブラウントラウト。


その前に、チェイスもあったからやる気はあったのだろう。


そうしていると、話し掛けられたダンディな男性に、「隣の女の子が釣ったらしい」と言われ駆け寄った。






一匹釣れましたよと。

良い感じのブレイクを打っていることから、これは…と思っていると…




またもや、ヒット。




流石先生。


私には超ショートバイトしかな当たりを取っているゆーちょん先生。


これにはアッパレ。





その後、今回ノンフィッシュに終わると思われた、ジェンキン隊長にも待望の魚。




この人がなんか、この竿持って魚を釣るだけで、異国的雰囲気が生まれるのは何でだろう。


たまに嫌がらせ的に、英語で話しかけて来るからなのだろうか?(笑)







この二日間で釣れた魚は、本来の中禅寺湖からすると平凡過ぎる釣果なのだろう。


しかし、今回の遠征も私の心には強く残った思いでとなった。


二日間、一緒に居てくれた方々本当にありがとうございました。


また来ます。






END







Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ミノーとシンペンのローテーシ…
3 時間前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
1 日前
こいのぼりさん

10月21日釣行。
3 日前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
3 日前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
4 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
6 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
7 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ