プロフィール

しまっ

香川県

プロフィール詳細

本館は↓コチラです

深夜釣行.com

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:27
  • 昨日のアクセス:42
  • 総アクセス数:363026

検索

:

QRコード

サラナ

サラナ95F  9.5cm 9.5g

見た目はごく普通のシーバス用フローティングミノー。

外観上は特段変わった事はなく、ベーシックなシーバス用フローティングミノー。

自分の中ではまさにベーシック。

約10年前にシーバス釣りを始めた時から使っていて、自分の中でのフローティングミノーの基本となっている。

重心移動が内蔵されているので飛距離もまずまず。

浮力もあるし、リップがしっかり水を掴んで1m前後まで潜らせる事もできるので、リトリーブスピードやラインの角度での潜行深度の調整もやりやすい。

生命感のある艶かしい泳ぎで、トゥイッチにも機敏に反応する。

港湾、河川、デイ、ナイトと場所とシチュエーションを問わず使えて、これまで数々のシーバスをこれで釣ってきた。

釣れるから使う、使うから釣れる、そんなお気に入りルアーのひとつになっている。

しかし、よく使うルアーだけに消耗も激しく、破損やロストも数知れず・・・

手持ちはついに最後の1個になってしまっていた。

釣具屋に行くたびに置いてないか見たりしていたのだが、売ってなくて補充もできない貴重なサラナ95F。


cafmxa6mdz3oksyjk2vn-ce0f5fd8.jpg
最後の貴重な手持ちのサラナ95F

こいつはなぜかロストすることなく、塗装が剥げてしまった状態でも現役バリバリで使っていた。

5~6年は使っていたのではないかと思う。

このルアーで釣ったシーバスは数知れず。

高知へ来てからも、高知市内河川ではこのボロボロのサラナで3匹のシーバスを釣っていた。

12月19日に目測90cmクラスの超ランカーシーバスをバラシたのもこのサラナ95Fだった。

そんな愛用のサラナだが、12月20日に高知市内河川で

feadnd8i7w256ss2ue36-9d81b8df.jpg
コイツを釣った後・・・



hgrnue6zdmppxz585wpe-7e28afb3.jpg
橋桁にぶつけてケツが欠けてしまった(悲)


ルアーなんて消耗品

形あるものは必ず壊れる

とはいえ、永く愛用していただけに切ない気持ちになってしまっていた。

これで手持ちのサラナが無くなってしまったが、最近売ってるのあんまり見ないし、ネットで探してみようかな・・・などと考えていた。

ところが翌日、香川県に帰った時にふと立ち寄った釣具店で

3e3wkmb9mt58o6u9rr66-b6b5dce3.jpg
サラナ95F発見(喜)

最後の1個を壊した翌日に、同じルアーを見つけてしまうなんて

少し大袈裟だが、運命的なものを感じてしまう。

しかもカラーも同じホロイワシ!

古いのは、もやは元の色がわからないくらいだが、同じ色だったのだ(笑)

という事で、塗装の剥げたサラナは殿堂入り。

新しいサラナもボロボロになるまで使い倒すぞ!

と言いつつ、早々にロストしたりして(笑)

コメントを見る

しまっさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター