プロフィール

papakid

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2022年11月 (3)

2022年10月 (3)

2022年 9月 (2)

2022年 6月 (2)

2022年 5月 (2)

2022年 4月 (5)

2022年 3月 (5)

2022年 2月 (1)

2022年 1月 (3)

2021年12月 (1)

2021年11月 (1)

2021年10月 (2)

2021年 9月 (1)

2021年 8月 (1)

2021年 7月 (6)

2021年 6月 (5)

2021年 5月 (8)

2021年 4月 (3)

2021年 3月 (1)

2021年 2月 (1)

2021年 1月 (1)

2020年12月 (2)

2020年11月 (1)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (3)

2020年 7月 (3)

2020年 6月 (1)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (3)

2020年 3月 (2)

2020年 2月 (4)

2020年 1月 (1)

2019年12月 (5)

2019年11月 (4)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (5)

2019年 8月 (8)

2019年 6月 (1)

2019年 5月 (5)

2019年 4月 (5)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (1)

2018年12月 (3)

2018年11月 (1)

2018年10月 (6)

2018年 9月 (14)

2018年 8月 (5)

2018年 7月 (10)

2018年 6月 (9)

2018年 5月 (1)

2018年 4月 (3)

2018年 3月 (4)

2018年 2月 (1)

2018年 1月 (6)

2017年12月 (4)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (4)

2017年 8月 (4)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (1)

2016年12月 (1)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (4)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (11)

2016年 3月 (3)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (8)

2015年12月 (10)

2015年11月 (8)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (3)

2015年 8月 (7)

2015年 6月 (1)

2015年 5月 (2)

2015年 4月 (1)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (4)

2014年12月 (9)

2014年11月 (7)

2014年10月 (8)

2014年 9月 (15)

2014年 8月 (17)

2014年 7月 (17)

2014年 6月 (10)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (8)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (1)

2013年11月 (4)

2013年10月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:42
  • 総アクセス数:444641

QRコード

Bigベイトの釣りを語る3~For BIGベイトに躊躇する方々へ~

 今回は第3回目はBIGベイトを使うにあたってシーバスにとってこのルアーはデカイのか普通サイズなのか?という考察です。

最初に自分がBIGベイトを使うきっかけから

 子供のころ、釣ってきたシーバスをオヤジが捌いていると、胃袋の中から30cm位のボラが出てくるのを何度も見た記憶がありました。

 自分はシーバスは思った以上に大きいベイトを食べているんだなと思って見ていました。

 でも自身がルアー釣りを始めた頃は、タックルもルアーも市場に少なく、投竿にラパラCD9という時代でした、しかもそれでもソコソコの釣果でしたので、次第に記憶も忘れておりました。

 時が経つにつれて、港も整備されソーラス条約等もあり釣り場面積が小さくなるにつれ、釣り人口が増加し一気にシーバスが釣りにくくなりました。

 それでも、手を変え品を換える事により一時的でも釣れるようになるので、シーバスが非常にスレているのだという事が分かってきました。

 自分を含めたシーバスアングラー誰もが釣れなくなってくると、何故か?ルアーを小さくしたり、ラインを細くして対応しようとします。

 逆転の発想でルアーを大きくしてよりアピールしてやろう!
と思ったのがきっかけでした。

これから始めようと思っているアングラーの方々、やはりBIGベイトを使用するにあたってこんなデカイルアーで釣れるのか?と抵抗ありませんか?

 はっきり言って、中々釣れる釣りではありません。

 自分でもそおいうジレンマに陥りました。

 でも幼少期の記憶がBIGベイトと言われるルアーサイズと同じ大きさの餌を普通に食っている事を思い出しました。

普段、自分がBigベイトを使用する際、大型のボラを捕食するランカーを狙うイメージで使用しています。

 ボラは常日頃、ポイントに沢山いるので喰われる確率が高いと予想しているからです。

Bigベイトを使用して良くあることが、シーバスのチェイスです。

 今まで普通サイズのルアーやソフトベイトを使用していて、バイトもチェイスが無いのに、BIGベイトを投げるとバイトまでは至らないもののチェイスはしてくる場合が多々見受けます。

 決して派手に動くルアーでは無いけれど、大きさや質量からくる水押しの強さのようなモノが喰っているベイトの波動に似ているのかな?と思いました。

 その頃に面白い実験をしました。ボラの重量の計測です。

 アミコマセをしながらシーバスロッドを使用してのウキ釣りです。

そこでルアーサイズと同じくらいのボラを釣って測ってみると。

アベレージで
 20cm 200g
 30cm 320g

やりこんでいる内にコマセが効きすぎたのか?
番外編
 約65cm 5,000g

 という結果になりました。

ルアーを本物と勘違いする程に作り込むなら

 全長200mm ウエイト200gのボラ型ルアーを作れば良い筈だと・・・??

 ルアーの動きは度外視して、ただ水押し感を再現するならこの位のウエイトがあっても違和感が無いと言えると考察しました。

 
実験前にジョイクロなんかは、似た数値が出るのではないかと?予想していました。

 178で2OZ(56g)
 230で4OZ(112g)

ですからね~

本物は
予想以上に重いという事が分かります。

結論からいいますと、
ジョイクロマグナムでも質量からすれば決して大きい餌では無いという事になります。

なので、躊躇しないで自信を持って投げてみましょう!

しかし釣れなくて心折れても責任は取れませんよ!

あしからず ^^V


 

コメントを見る

papakidさんのあわせて読みたい関連釣りログ