プロフィール

ozouzo

富山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:52
  • 総アクセス数:307880

リンク先

エキスパートさん

思ったほどの成果もなく。

  • カテゴリー:釣行記
  • (渓流)
行くぞ!と怪気炎を上げておきながらブログ放置とか万死に値しますね。ワシ。

先週は宣言通り未知の釣り場まで、車すっとばして行ってきました。
bu4o2nmddtxs6xzovd4r-5ecbd22b.jpg
 
今日の相棒はホンナミロッド572UL。アイヌの匠の木彫が渋い!

 
f6yz4s3chwos786rjh2h-daebdd3c.jpg
お目当ての渓は典型的な里山の小規模河川。雪は綺麗に無くなってるけど、木の枝やら草の蔓やらで中々投げづらい感じ。盛期になったらブッシュでエライことになりそうです。

早朝のうちはあたりはさっぱりでしたが、日差しがあたって水温が上がってくると徐々に魚の反応が。
hruaaw2fxtn8ycczr2zk-67dc7d20.jpg
とりあえず、アウェイでヤマメのご尊顔を拝することに成功。

上の画像のように、頭上の木の枝や張り出したカバーに気を使うポイントが延々続く。冬の間に鈍りきったキャスト感にプチ自己嫌悪に陥る・・・。
bj76kgv6m9og8mxr6urg-a927e531.jpg
う~ん、このサイズ。

少し抜かれてるのかな~とかとも考え、キャスティング感のリハビリを兼ねて徐々にややこしいところにルアーをねじ込んでみる。
 
becrg62ib2cxsuxrm48k-1b246241.jpg
お、ちょっとマシ?でもないか・・・
パーマークが小さくて個性的なので魚体そのものは結構綺麗と思いました。

結局ドラマティックな展開も無く、似たようなサイズのを十数尾釣って、いわゆる癒し系?釣行となりました。狙い過ぎて自爆っすね、これは。

でもところどころ深い淵や大きい石の沈んだ瀬も有り、魚が大きくなるポテンシャルは有ると見たので、夏ごろまた覗いてみたいかも。
kba97hibg3sbk2869nc4-ef6e684a.jpg
あと春っぽいブログテーマの写真が欲しいな、と思っていたら、首尾よく自生している立金花(だと思う)の絵がとれたのは収穫でした。

今週も土曜は出撃可能日となったので、さてどうしましょうかね~。








 





 

コメントを見る

ozouzoさんのあわせて読みたい関連釣りログ