プロフィール

ナベ

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:7
  • 総アクセス数:1312

QRコード

対象魚

最近どーなのよ? 初めて冬のシーバス

  • カテゴリー:釣行記
初めまして
福島出身、山梨県在住の渡邉健一 ピチピチの20歳です笑

基本的にメインはバスですが、夜はシーバスに明け暮れる毎日を過ごしています。
といってもシーバス歴は半年と、まだまだペーペーですが、バスで培ったノウハウで楽しく釣らせて頂いてます

前置きはここまで、、、


今回は初めての冬シーバスを経験した、そのままを書き留めたいと思います。

シーバス初めてまだ半年なので、右も左も分からない。
逆を返せば、どちらにでも機転が利く。
柔軟に柔軟に。

という事で、めぼしいポイントは全て周り、
ルアーもピンからキリまで。

まぁ一応名義は冬なので、トップというより一枚レンジを噛ませたルアーセレクト。


メインはボトム系とリアクション系。

いつも河川メインの私。
どうしてもピンスポットに頼りガチなので、
あまり攻めすぎず、何回も角度を変えて通せるルアーをチョイスしています。

マイブームは
・タックルハウス キーパプース
・メガバス x-80 トリックダーター
・アイマ B太
・マドネス シリテンバイブ 53、73
・ダイワ ミニエント

ざっとこんな感じ。

基本の基でレンジは上から刻む。
って事でミノーから展開。


大体タダ巻きで使用しますが、
反応が無ければ連続トゥイッチ村岡さんの"もしかめ"
2トゥイッチワンポーズでステイで食わせる
私、ワタナベ考案の"オカンの米とぎメソッド"

cb7jdp568v9kyg4y6xrj_361_480-e8440248.jpg
コレはリアクションの早巻きでしたが、
コレを釣る前日に80クラス2回、50クラス1回
もしかめと米とぎメソッドでバラしてます。


大体この2つのローテーションで探ります。
もちろん流し方、角度、カラーは
その時々で変えていきます。

結構この段階で反応があるので、
レンジ、サカナのサイズ、着いているスポットetc...

この釣りのキモは
ステイが必要なのか否か。

完全に食い気だってるサカナはもしかめ
じっくりピンスポットなら米とぎメソッド

ってな感じです。



もし、コレでセイゴが湧くようなら、
レンジを下げ、
より反応し辛いピンスポットに居る
デカい個体のみに狙いを絞って、
キーパプースのスローリトリーブでアプローチ

結構自分の中でこの釣りがハマって居て、
予想以上にサカナが釣れる?
9s2st3ch6u52nb2cw7a7_361_480-fa0980c3.jpgコレは今年初めに釣ったサカナ。
勿論キーパプーススローリトリーブ。
因みに、この前に60クラスをバラしてます?


大まかなメソッドの説明は、
❶アップストリームorアップクロスにキャスト
❷ラインスラックをキッチリ回収しながら張らず緩めずでスローリトリーブ
❸ボトムにスタックしない様にリップだけコンコン当てる


この3つを大きく踏まえておけば巻くだけで釣れると言う神メソッド。


ですが、
雨で濁りが強かったり、
風で思うようにリトリーブ出来ないような時は、
ミノー系のジャークが吉かと思います。



コレでも反応無い場合は、
あまりやりたくない
バイブレーションの早巻き、
ミニエントのリフト&フォール
の釣りを入れていきます。


この釣り、楽しい事は楽しいんですが、
本能のままに食ってくるバイトとは違い、
本気でリアクションのみで狙うので、
少しゲーム性が低い。


でもコレで無ければいけないタイミングも
あるんです。
zefrhhtu2w7dd2vu7kib_270_480-9c9276dd.jpg
コレは去年の12月頭に釣った70クラス。
対岸の明暗にシリテン73落として即早巻きで食ってきた個体。
シリテンのいいところは背中のキールが
きってあるので、早巻きに絶大なる信頼が出来る。


本当に優秀なルアーです。

ミニエントはリフト&フォール以外に
ダートも良い感じ。
ココぞというピンに入れると
確実にサカナの反応がある。

コレもルアーのパワーが絶大なお陰。





ってな感じで自分の中での、
冬の釣りはこんな感じ。

まだまだ未開拓なルアーやメソッドがあるので、
これから探していきます。

インスタもやってますので、
日々の釣行について知りたい方は
下のURLからお願い致します。

コメントを見る