プロフィール

出張マンやす

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:75
  • 昨日のアクセス:64
  • 総アクセス数:191403

QRコード

予期せぬ青物

  • カテゴリー:釣行記
  • (湘南)
今年はよく行く釣り場で今まで以上に釣り人に会います。
釣りが密を避けられるレジャーということで今年から始めた方も多いのでしょう。
釣り業界としては良いことですが、今まで以上にマナーには気をつけなければなりませんね。
SNSでゴミやマナーの悪さを晒すのではなく、自分が拾って帰るくらいの余裕を持ちたいと思います。


芦ノ湖の釣りも終わり、冬は海釣り中心です。
今年は特にハマっているヒラスズキはいつものエリアではまだ姿を見れず。
ベストと思われるタイミングで行ってもなんのコンタクトもありません。


そのかわり日が上ってからシャルダスにヒットしたイナダ。
この時期に青物が釣れるとは思っていませんでした。まあ不思議ではないか。


次の釣行では波もなく完全に青物狙い。
明るくなると餌釣りの人はバシバシ釣っています。
強気にラピードやブリットを引くと後ろで何度か波紋が出る。どうせならでかいのを釣りたいので信じて投げるけど食わない。


そこでかっ飛び棒に変更するとすぐにイナダをキャッチ。
13cmあるけどイナダサイズなら問題なく食ってきます。この日は小型のぶっ飛び君よりも反応が良かった気がします。


時合いと感じすぐに釣り続行。
数投でまたヒット。今度はさっきより良さそう。
足元の根際でヒヤリとしたけど躊躇せずに波に乗せて抜きあげる。

ro8eps9hxrgjcoumhcv9_361_480-ee55066f.jpg
かっ飛び棒を丸呑みで上がってきたのは2.8kg。
この場所にしては良型です。この時期にも釣れるもんなんですね。
まだ新しいリールを少し痛めてしまったけど、取れて良かった。ただリールに負荷をかけすぎてるし、ファイトはもっと練習しなきゃいけない。
シーバスタックルでこのサイズは慣れていないので課題が多いです。


来季は相模湾でヒラマサを目論んでいます。もちろん限界はあるけど、シーバスタックルで上げてみたい。

磯でのルアーフィッシングはずっとやっていなかったのでヒラスズキも青物も面白いです。

コメントを見る

出張マンやすさんのあわせて読みたい関連釣りログ