プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:152
  • 昨日のアクセス:127
  • 総アクセス数:14859990

おじさんの夏休み2020

コロナ禍で遅れに遅れた夏休みを利用して、数年振りに高知アカメ釣行してきました。
高知へは年に数回行くんですが、特にアカメを・・というのはほとんどなく、他の釣りモノに終始します。
という事で今回は千葉スタッフの平野さんがどうしてもアカメやってみたいという事で、潮周り含めて条件悪ではありますが行ってみた…

続きを読む

UK BAITは青物にも超有効!

コロナ禍の中、ひっそりと発売された悲運のルアー・・
「UK BAIT21」
仲間内ではテスト期間での圧倒的な実釣力で「マルジン史上最高」の販売数になるのは間違いなしと言われてましたが・・
多めに作った数が数ヶ月で完売したくらいで収まってしまいました
現在かなりの注残ですが、事務所のスペースの問題で次の入荷はまだ…

続きを読む

TWIN HOOK

使用するUK BB160Fに関しては基本的にがまかつのTWIN HOOKシリーズを愛用しています。
通常のトリプルフックと比べて格段にヒット率が上がっている気がするからです。
バラしも減っている気はします。
ちなみにこのフックはSPMH3/0ですが・・・
数本キャッチしたとこで・・しかしこうなった大半の理由はフックを外す時に刺…

続きを読む

UK BB160Fの季節

コノシロはほぼ居ませんが(笑)
今年もサッパが多い広島湾界隈です
まあ別にサッパで十分です。
むしろコノシロ付きより様々なルアーへの反応は良いです
印象ですが、サッパはレンジの上下動が激しいベイトのように感じます。コノシロなどは水温が下がるこの時期は比較的中層から上を意識しているように思えます。
今年も…

続きを読む

FISH GRIP R

恐らく大型メーカーによる最後の参入なのかな?
今年シマノから発売になった「FISH GRIP」
思い起こせばもう何年も前からやってるのを見てましたが、私自身は関わっていないので完全に忘れてました(笑)
30kg計測可能な大型モデルが先行発売されていましたが、いよいよ中〜小型サイズも発売に!
その名も「FISH GRIP R」

続きを読む

OK!GAMADAS!

この秋に発売予定だったマルジン初のミノー・・
その名もGAMADAS(笑)
最早笑い話にしかなりませんが、年内発売どころか年内確定すらも怪しい感じです(笑)という事で・・
あまり情報開示が出来ない状況にある訳です・・
現状、バラバラのパーツを接着剤で組み合わせた最終プロトのみを各スタッフが使うのみ。
なので・…

続きを読む

ちょっと真面目に青物再開

昨年からちょっと真面目に青物を再開しています
元々広島に転勤してきた時にも時期が来ればハマチクラスが釣れたりしていたんですが、河川絡みでガッツリと釣果を出せるようになったのは大分のコノシロ付きゲームがキッカケ。
これなら広島でもあるんじゃない?ともう十数年前から調査を開始。岩国から広島のあらゆる河川…

続きを読む

FBへの進化

初めてFBが発売になってから、加速度的にフラッシュブースト(以下FB)化が進んでいます。
実釣している感じでは釣果の差は無さそうなんですが(笑)何せ魚より先に人間を釣る事が釣果への第一歩だと考えれば、FB化している方が断然釣れているように思えます。
事実・・さっきBOX見たらクロスAR-C以外はFBでした(笑)
こ…

続きを読む

夜ブレードという概念②

以前にも書きましたが、マルジンが一つの形として目指している「夜ブレード」という概念
別に珍しい話ではありませんが、ティムコ時代に見たフローティングプラグにブレードが付いたルアー・・
ボートシーバス用ではありましたが、自分の中では結構センセーショナルなルアーでした。
その後現在に至るまで幾つか似たような…

続きを読む

UK SAPPA86WSも2周年(笑)

そうですよね・・(笑)
ほぼ同時発売のマルジン初プラグ(当たり前か・・)
「UK SAPPA86WS」
このルアーは・・実に思い入れがあります
シャッド形状でS字スラロームを世に送り出したのは当時としては早過ぎた感があり、更にフローティング仕様だったので一部のコアアングラーから絶賛されただけで消えました(笑)
今で…

続きを読む