鬼締めしてみてどうだった? 《3回目》

せっかく釣った魚だから、出来るだけ美味しく頂きたい
キャッチ&イート派の自分が、常にそう考えているのは
「魚は好きだけど、(特に刺身は)少しでも生臭さがあると食べられない」という特異体質?(笑)のせいです

刺身なら、なんでも美味しいと食べちゃうウチの家族が、ある意味うらやましい‥‥

そんなわけで『鬼締め』という方法を試しはじめたわけですが、前回は体調不良で口に出来なかったせいで、今週こそはと気合い入りまくりな訳ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ


7月2日(土)
夕まずめからスタートフィッシング

fgvxjcfwajiayfyukzti_372_480-fea635ee.jpg

現地の気温は25℃で、風は予報ほどは強くない
1gのジグヘッドで、程なくファーストヒット

6ujps3vpfk547hb5wmcx_361_480-c6faa25b.jpg

20ちょいのアベレージサイズ
ここから鬼締め開始〜と言っても特別な事をする訳ではなく

//////////////////////////////////////////
①釣り場に着いたら冷海水を作る
 冷却剤の入ったクーラーボックスに海水を入れるだけ
 この時に氷を使う場合は、溶けた水が海水に混ざらない様にするため、直接入れない事
②脳じめ(やり方は省略)
③血抜き(自分の場合はエラからナイフを入れて動脈を切る)
④冷海水に入れる
 出来るだけ早く入れた方が良いので、フリフリはしなくて良い
⑤冷やし込み時間はアジなら30分程度でok
//////////////////////////////////////////

簡単でしょ
実際には、釣り上げてからクーラーに入れて次のキャストをするまで、1〜2分程度なので手返しはとても良くて、釣りに集中できるのが良い!

この後、いわゆるパターンというのはつかめないながらも、ポツポツと飽きない程度に釣れて、2時間ほどでストップフィッシング

x7hjwndio4ng892hwoub_480_361-58a6ac32.jpg

こんな状態
冷やし込み時間は30分位で良いようだけど、始めに釣った魚は2時間浸かったままなんだけど大丈夫か?

vnm5ifarfcbyo3cvnku9_480_361-69929a10.jpg

水を抜いたらこんな感じ
問題なさそう

で、肝心な味の方はというと

wnioop7nddjact3xw6fg_480_361-46570a9b.jpg

(‥あ、これは金曜日に釣って鬼締めして持ち帰ってたやつ)

生臭さは全くなくて、美味しくいただきました
同じ日に同じ場所で釣って、鬼締めしない魚と比較するのが正しいやり方だとは思うけど、研究レポートではないので、そこは大目に見てもらえれば助かります(笑)

これから暑い季節、脳じめとか面倒くさいって思う方は冷海水の冷やしこみだけでもアリだと思います
「イヤイヤ、ちゃんとクーラーに冷却剤入れてるよ」という方
よくある例えですが、気温5℃で素手を出したままで平気でも5℃の水に何分手を入れていられますか?
水の方が冷えるんです

まずはお試しあれ

コメントを見る