プロフィール

Gonta

兵庫県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:54
  • 総アクセス数:653634

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

久々のシーバス ビースウェイで一撃

昨夜は、チニングをしつつ、シーバスも狙う作戦に。

シーバス狙いは久々なので、結果がどうなるかは全くわかりませんが、最近のベイトの状況からして、居る可能性は大です。

ポイントに着いて、まずは落としの釣りをしつつ釣り場の様子をチェックします。

ベイトに危機感は薄いものの、ベイトはしっかり入っているので、すぐにワームからバイブレーションに変更します。

投入するのは、ビースウェイ。
あわよくば、マチヌの交通事故も、という甘い狙いです。

ルアーを落とし、テクトロ開始。

すると、しばらく歩いたところで、コツッ!と反応。

反射的に合わせると、ソルティステージが

ド~~ン!

と曲がります。

久々の強烈な引き!

マジかぁ~~~~!
直後に、バシャバシャ~~と跳ねます。

ヤバイ、マジで強烈な引き!

シーバスか??

キビレも表層でヒットすると跳ねるので、これだけではわかりません。

しかし、ゴンゴン!と大きな頭の振り。

そして、自分が危機的な状態に置かれていることに気が付いたのか?一気に底へ、そして横へと走ります。

シーバスにしても、キビレにしても、とにかくいいサイズは確定です。

強烈に引き込まれるロッドを片手で耐えつつ、クラッチワークで更に耐えつつ、ひたすら魚の走りをイナします。

そして、右に左に、魚に合わせて動きまわります。

しばらく慎重にやり取りをして、ある程度浮いてきたところで、ライトで確認すると、ナイスサイズのシーバスです。

本命はチヌですが、このサイズなら嬉しい外道です。

浮かせてきては潜られ、走られ、を繰り返しますが、とにかく焦りは禁物

慎重にやり取りを続けます。

ロッドはベイトフィネスロッド。
とにかく、バッドまで曲がりつつ、いい仕事をしてくれます。

それほど余裕はありませんが、決してパワー負けしている感覚はなく、主導権を維持しつつやり取りが出来ています。

そして、ようやくおとなしくなったところで、一気に詰め寄りネットイン成功。

ネットが久々の重さです。

上がってきたのは、ナイスサイズの銀色のシャクレ様

いいところに掛かってくれていますが、フックが細軸だったことと、ラインはフロロの8lbだったので、緊張のやり取りでした。



サイズは、これまた久々の70UP。

このサイズになると、引きも強烈で、やり取りのし甲斐があります。



しかし、フックを外してリリースした後に確認すると、フックはぐにゃりと曲がっているし、スナップも完全に壊れています。

久しぶりにここまでやられました (^^;;

実は、結構ギリギリのやり取りだったようです。
くわばら、くわばら~



翌日以降のことも考えて、帰ってさっそくフックを交換。

あのサイズが来るなら、#12は元ないですね。

と言うことで、少し前に魔界で見つけて仕入れていた

VMCの#10に交換です!



この日は雨もあったので早々に上がりましたが、釣れた後に観察していると

もう少しいいサイズの捕食も確認。

この後が楽しみになってきました。

しかし、マチヌも釣りたい!!
二兎を追うものは・・・にならるのか?

ならないのか??

結果は乞うご期待です。

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネス 742MLS
リール:エラン マイクロチューン
ライン:東レ バウオ エクスレッド フロロ 8lb 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

本当にあった怖い話
3 日前
登石 直路(nao)さん

新たなフィネス系サーフヒラメ…
3 日前
ケンスケさん

メーターオーバー、降臨!
4 日前
rattleheadさん

数釣行の様子。
5 日前
BlueTrainさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
5 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
6 日前
渡邉 雄太さん

道具
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ