プロフィール

フナムシ

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:14
  • 総アクセス数:58241

QRコード

ボトムドリフト

最近潮位差の少ない日本海側でも潮位を気にするようになった。

ここは海の潮位から少し遅れて海水が入ってくる。ここぞと言うえぐれたポイントでは水位が上がって流れが一束にまとまり數十分ごとに緩急をつけながら流れている。

連日ここのピンは美味しい思いをしていてこの日も同じ場所に浸かる。

前日の雨が影響してかかなり水温がつく下がっていて冷たい


入ったタイミングは上げ5分あたりから

水面にはベイトらしき波紋は一切確認できず沈黙しているので得意のボトムドリフトでライン先行させ静かに流していく



少しずつ打つ場所を変えながら撃っていって数十分後、いつものように影に入った瞬間に


コッ


と当たる

そしていつものように鋭いフッキング

途端に嫌がって大きいストロークで首を振っているのが伝わってくる


それでも慌てず落ち着いてやりとりしながら陸に誘導

このロッドを使っていると不思議でキャストするときはキンキンの棒で凄い勢いで収束する。そのくせ魚が掛かると小さくても心配になる程綺麗に大きく曲がって吸収するのでただ走るだけでは首を振るまでサイズ感がわからない



そしてなぜだかわからないけどこんなにも細くて軽いロッドなのに魚との勝負がすぐに終わってしまうくらいにパワーがある。

そんなことを再認識しながら横たわった魚体を見る

jkzou76iend3tf5dx756_480_360-bb6119c2.jpg

hpv5ychae38av2m5tf9g_480_360-3f6e84e3.jpg

太くて綺麗なシーバス

ランカーには足りないがかなりコンディションはかなり良かった

太さがありたぶん稚鮎とイサザをたらふく食べていただろう


撮影が済んだらゆっくり時間をかけて蘇生させ、ゆっくりと暗闇に戻っていった。

s2d6vogurmgm7ixzxro2_480_360-645163a8.jpg


そのまま続けて同じ立ち位置に戻ってやってみるもしばらく反応がないからラスト一投と決めたところでヒット

j5vpdniinsgusn8ht22i_480_360-0f63dd5c.jpg

これでまた動けなくなってしまった(笑)



次はおもったよりも大きくなかったが元気なタイリクスズキ

なぜかここ最近よくタイリクスズキがよく釣れる。


これ以降は自分には魚が姿を見せてはくれなかったが、掴めたのもが大きかった


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

釣らない釣り
3 時間前
有頂天@さん

アカメ遠征される方へ
1 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
1 日前
タケさん

教えることの難しさ、伝える事…
2 日前
ねこヒゲさん

カタボシイワシパターンのスズ…
3 日前
平田孝仁さん

紀伊半島 アマゴ&オオモンハタ
4 日前
登石 直路(nao)さん

最近の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

リュックを担いで釣り行ってみた
8 日前
ワカメマニアさん

遠投ロッドを考える。
8 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ