プロフィール

ビックリマン高田

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:69
  • 昨日のアクセス:232
  • 総アクセス数:399735

QRコード

基本を積み重ねりゃ魚は釣れる

どうも。高田っす。
年あけてからバタバタしていて個人ブログ放置してました。
トラセンブログはちょこちょこ更新してたけど、なかなかコチラに手が回らず…
でも個人ブログは形を変えながら14年くらいは続けてるので、プライドっていうかもったいないなーって気持ちがあるから、細々とではあるけど続けていこうと思ってお…

続きを読む

これからの感度の話をしよう-冬の琵琶湖バス釣り編‐

さて、今回は感度の話。
年末年始にかけて、琵琶湖に2週間強籠っていた間に、開発しているプロトロッド、プルクラ62のリールシートについてツイッターで呟いた内容。
プルクラ62+のリールシートにはACSを採用しています。パーミングの良さでミノーとかが動かしやすいのは言うまでもないですが、同時に巻きでも効果を発揮…

続きを読む

ベストフィッシュTOP5 2018

今日の記事はベストフィッシュTOP5 2018
2018年釣れた魚にランキングを付けて紹介しよう!というFimoさん発信の企画。
ランキングということは順位をつけなければいけない。
そして順位をつけるということは、何か優劣をつける基準を決めなくちゃいけない。
運営さん曰く、「あの魚はしびれた」「釣りの楽しさを教えてく…

続きを読む

プルクラ・ボティアのテスト釣行日記

あかん。
ブログが追いつかへん…
トラセンfimo(最新情報はこちらで見てね)やら各媒体原稿やら、ショップ管理やらで個人ブログに回す時間がなかなかとれない状態に陥っている。
さらにロッドのテストも大詰めで、ハイシーズンだから連日フィールドに通い詰めるこの頃。
今年はどの釣りも調子が良くて写真が溜まっていく一方…

続きを読む

琵琶湖遠征で毎年ロクマルを釣ること

今年2018年も釣れた琵琶湖のロクマル。
関東に住み始めて4年目。琵琶湖が遠征になった今も、幸運なことに毎年ロクマルに出会うことができています。
こう書くと、簡単に釣っている見えますが、
琵琶湖のナイトは非常に奥が深い釣りなのです。
言い方を変えれば泥沼のようなハマったら抜け出せない危険な釣りと言えるで…

続きを読む

琵琶湖に想う 釣りに行きたくなる日

釣りに行きたくなる日
それはいったいどんな日だろうか。
僕が真っ先に思いつくのは
低気圧が来た日や風が吹いた日。
そして潮回りが良い日。
これらは「魚が釣れそうだなー」という感覚から、
自然とそわそわして、釣りに行きたくなる日である。
それとはまた別で
嫌なことがあった日、
耐え難いプレッシャーを抱えている…

続きを読む

至近距離至上主義ライギョバトル!

この夏、夢中になってた滋賀の雷魚開拓
やっといいサイズが獲れました!
細いし、目標の90オーバーには届かないけど素敵な1尾
琵琶湖には巨大な雷魚が沢山潜んでいるけど
意外とフロッグゲームを成立させることが難しい。
池や川も同様...
イチから場所を開拓して釣ったグッドサイズは嬉しかったです。
今まで50~70クラス…

続きを読む

全身で遊ぶ、滋賀の夏

滋賀の夏といえばやっぱり琵琶湖!
ズボンをまくりあげ、水の中に入り、葦の陰に網をいれるだけで生き物がたくさん獲れる。
環境破壊、外来種による食害・・・
なんていろいろ言われてるけど滋賀の自然はまだまだ豊か。
みんな気づいていないだけで、足元にも生き物たちは沢山いるよ。
また滋賀は小川が毛細血管のように張…

続きを読む

We're good to go!

長い間更新してなかったこのブログ。
それでも100~200人くらいの人が毎日チェックしてくれてるみたいですね。
ありがとうございます。
感謝をこめて久々にブログ書きます
さて、気づけばすっかり夏。
胸が熱くなる季節がやってきた。
大学2年から海外に釣りに行くようになったが、
今年も遠征に行こうと思う。
じつは、正…

続きを読む

透明人間

こんばんは。
更新が遅いことで定評のある当ブログ。
5月前半の出来事をまとめて更新するよ!
GWは万世さんが関西に来ました。
1日目に琵琶湖。2日目に池原という予定でした。
・・・ってあれ?
気づいたら高知にいました。
出発当日に奈良から高知に行き先を変更したのです
よくある話ですね。
みんな釣ってましたよ!
僕…

続きを読む