プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:25
  • 総アクセス数:308764

QRコード

釣りという趣味・・・・

自分の趣味は、『釣り』です。

親兄弟が釣りをしていたわけでなく。

友達がやっていたわけでもなく。

何かの切っ掛けで・・・・

そうだ、親戚の兄ちゃんに一度海釣りに連れて行ってもらった時からかな?

釣りを知って、徐々に興味を持っていった感じだったように覚えている。

1000円しなかったと思う、安いグラスロッドを買って。

ガイドもメタルガイド。

リールも安いリールでラインも最初から巻いてあるリール。

巻くと
“カリカリ”とラチェット音がする。

それにナツメ型のおもりを買って、ラインを通しその先にヨリ戻しを結ぶ。

針は
“丸セイゴ”というハリス付きの釣り針をつける。

それと
“りんたろうミミズ”を餌にして川に投げ込む。

しばらくすると竿の穂先が
コココン!と揺れてググっとしなる。

そうすると、ロッドを煽ってフッキング。

馬鹿みたいに釣れた。

サイズは
50㎝前後のイダ

仕掛けにこだわるわけでもなく。

釣法にこだわるわけでもなく。


ただただ、当たりと引きを楽しむ釣り。

それが自分の原点。

それで楽しんでいた。

餌を投げ込んでから、当たりを待つまでに


犬の散歩をしている大人に話しかけられて話をしたり。

川の流れをじっと眺めたり。

ひばりや雀の鳴き声を聞き。

時にはトンビがぐるぐる回って飛ぶ姿を見上げながら


釣りを言う時間を楽しんでいた。

風や太陽や季節の風の香りを感じながら

ただただそうやって時間をつぶすのが好きだったなぁ。

それからブラックバスと出会い。

アメリカンルアーに衝撃を覚え。

色んなバスタックルにあこがれ。

シーバスに出会う。


しかし、基本フィールドに出ると 

季節を感じ。 

香や風を感じ

流れや波の音を感じ

虫の鳴き声や鳥の声を聴き

温度を感じながら釣りを楽しむ事は忘れなかった。


マナーさえ守れば、どう釣りを楽しもうがそれは人それぞれだと思う。

最近思うのね。

釣りはね。 釣れるに越したことが無いのだけども。


釣れても釣れなくても楽しめた者が一番じゃないかと最近は感じてる。

本気で釣りたければ 
“毎日でも出ればいい”

人に自慢したければ、人よりたくさんキャストして釣果をあげればいい。

目標を掲げて必死に釣りを極めるのも趣味。

だらっと季節を感じながら散歩がてらに、ユルイ感じで釣りをするのも趣味。

コンテストや凄腕で人と競いながら、必死に競い合うのも趣味。

誰が偉いのでもなく。

誰が正しいのでもない。

自分が楽しいと思えるスタイルで釣りを楽しんでいればいいんじゃない?


飽きればやめればいい。

やりたくなれば、また始めればいい。

一番しんどいのが

自己顕示欲 だけで釣りをする事。

自己顕示欲があるから、釣りの技術が高まるのも確かだが

そこだけにこだわり過ぎて、自分を見失うと

しんどいだけになる。


危険を冒す。

嘘をついてしまう。


それは趣味じゃない。

俺は、餌でもないプラスティックのルアーを

キャストして

動かして


シーバスの食性を刺激して

口を使わせて釣る


そういうルアーフィッシングが楽しいから

釣れようが釣れまいが時間に余裕が有るときに

夜な夜なフィールドへ出てロッドを振るのである。


釣れりゃ最高。  ダメでも満足。

それで気が晴れるのである。

 

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

秋開幕に向けての開拓!
1 日前
渡邉 雄太さん

JINS スイッチ(眼鏡)は釣り…
3 日前
ケンスケさん

所詮は数投で飽きられる事でも
4 日前
有頂天@さん

タイコリール初挑戦
4 日前
rattleheadさん

エギングが苦手な子に本気で講…
4 日前
ワカメマニアさん

リーダーの使い分け
4 日前
シノビーさん

伊豆の秋イカとの戯れ
5 日前
タケさん

一覧へ