プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:29
  • 総アクセス数:310569

QRコード

フィールドでの永遠のテーマ・・・・

つれづれなるままに・・・

これから書くことは、誰を批判するものでもなく。

誰を中傷するでもなく。

数十年釣りを経験してきた自分の体験談で書かせてもらう事にするので悪しからず。



釣りは一人でもできる。

気の合う仲間とも一緒に出来る。

そうでない人とも一緒に出来る。

一人で釣っても面白いのだけど、人間という奴は厄介である。

そこそこ釣れだすと自慢したくなる。

その時の釣りを語りたくなる。

それが自己顕示欲というもので、これが厄介なのだ。

食べる為でなく。 生きる為でない釣りは、人に自慢するしか基本心は満たされない。

その昔は、釣具屋で常連や店員に語る事で満たされた。

鼻息荒く、ふうふう言いながら声高に語る。

『凄いっすねぇ~』なんて言われようものなら、その日の晩酌が旨く

もう家庭や仕事場で中々満たされない欲求がここぞとばかりに満たされて幸せな気持ちになるものである。

そして、それがブログになり。 SNSになり。

そうなると、もう釣り友が自然と増えてくる。 慕われる。 しまいには崇め奉られる。

『どうしたらそんなにつれるんすっか?』 『今度連れてってください!』

なんてワラワラと集まってくる。

そして・・・

『おうよ! よっしゃ!よっしゃ!』となり、引き連れてポイントへ行く。

そうなると、友達の友達は皆友達になり。

『誰にも言うなよ!お前だけだから!』のポイントが伝達ゲームのごとく一人また一人と伝わっていく。

そして、気が付けば足の踏み場も無いというか、割って入ることすら許されないほどの人が押し寄せるポイントとなる。

その次は、雑誌の取材の対象となる。

発売後はフルオープンの行列が出来るお店状態。

しまいには、TV取材でばっちり動画で全国放送。

まぁ、なんともかんとも。


それが自然の摂理でありお決まりパターン。

今やLINEでリアルタイムに情報をやり取りし、YouTubeで公開される。

しかし、誰も悪いことはしていない。

法律を犯しているわけでもない。

楽しい事を伝えようと、どんどん釣り道具を買ってもらおうと

良いものを紹介しようという善意の気持ち

ルアーフィッシングの楽しさを伝えようとする気持ち

そして自己顕示欲からの自然な行為なのだと思う。

シーバスが居なくなるわけでもなく。

全く釣れなくなるわけでもなく。

只々人が増えて釣りづらくなるだけなのだ。

ただそれだけ。

まぁ人と一緒に釣り場に立つとは、遅かれ早かれそういう事になるのである。

それはしょうがない。

だって皆、釣りに出たら釣りたいんだもの。

正直な人間の・・・・ 釣り人の気持ちだと思う。

これだけは、永遠のテーマだな。

ポイントや釣友に関しての不満記事を読むと

『これだけは何十年経っても変わんねぇなぁ。』

と最近は、一人ほくそ笑むのである。



かくいう自分も、釣れたら語りたくなる釣り人であり

だからブログを書いていたりするのである。

『仲間よりいい魚を釣ったら一週間は威張る!語る!自慢する!』

自分の仲間内ではそうしてる。

それでいいのだ。

また釣れなくなると余計な人は来なくなる。

ポイントも空いてくる。

そういう事の繰り返しなのだ。



 

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ