ウエダ ソルティープラッガーSPS962

  • カテゴリー:日記/一般
私が思い描くシーバスロッドの理想型。ボロンコンポジットによって従来のソルティプラッガーシリーズに比べ、キャスタビリティ、バットパワー共にかなりの向上を感じられる。このモデルは300本限定で生産されたものです。

ハイシーズンの鳴門のゴロタや磯やサーフなどで主にミノーイングをするために使用。ティップから入りベリーに力が伝わり、最終的にはロッド全体が美しいベンディングカーブを描く芸術品のようなブランク。しなやかで曲げやすいブランクと、長いリアグリップのおかげで少ない力でロングキャストが可能。持ち重りのしない優れたロッドバランスで、一日中投げ続けても疲れを感じにくい。

これを使ってるだけで、釣りが楽しくなるようなロッドです。

デザインも秀逸でトラウトロッドの延長線上にある様なロッド

カタログのコピーにあった正しく[曲げて獲る]と言う表現がピッタリのロッドです



手に入れられた方は幸運に思います!





下の画像は去年の鳴門ゴロタです
このファイトは脳裏に焼き付きました!!









コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

干潟アフター
9 時間前
タケさん

固い水とスナップ
1 日前
有頂天@さん

ロッド自作の反省点
2 日前
rattleheadさん

色落ちしたキャップを染めてみた
4 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
4 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
5 日前
ひびき さん

釣りの本質の話
7 日前
西村さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ