プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:43
  • 昨日のアクセス:536
  • 総アクセス数:1237589

まさかのシーバス好反応!?アルティメット180F!!

皆様こんにちは!!
コジマです。

納期が遅れに遅れたものの、先日無事に発売になりましたアルティメット180F

u3uyg6p94363pb6sb6pb_480_480-8f414d1b.jpg

reed初の青物用プラグとしてデビューしましたが、本職のオフショア青物(特にマグロ類)はちょっとお休みの時期に(笑)
来シーズンまで皆様の鱗付けはお預けかなと思ってましたが…

しかし!!!!

多分いけるだろうな~って思ってたんですが、やっぱりこういう釣果報告が来ました!!

ufxyu2hxe9h63cn9okup_480_480-50f09376.jpg

そう、シーバス♪

愛媛のテスターの花川さんが良く釣ってるんですが、SNSを覗くとチラホラ釣ってる人を見掛けます。

hknpdp2bh97byar7am95_480_480-89b1231e.jpg

e258pkjuewv46su3pk3j_480_480-38e901e3.jpg

ただ、青物と同じセッティングやアクションだと流石にアレなんで、花川さんのセッティングとアクションをご紹介したいと思います!!

まず、フックですがオフショア青物用セッティング(オーナー社66の2/0クラス)ですとオーバースペックなので、がまかつ社のトレブルSPのMH♯1に変更します。

そしてアクションはタダ巻きで泳ぐ最低限のスピードで巻くだけ。

水面に引き波を出すようなアクションでも良いんですが、もう少し潜らせた方がフッキングが良いようです。

基本的にアルティメットはリップは付いてますがブリブリは動きません。
それもそのはず、実はアルティメット開発の原点は『アルバトロス150FG』なんです!!

テスト中のアルバトロス150FGのダイブ時のヒラ打ちアクションと、その後のウィークウェーブアクションを見たアルティメット開発者の栗原さんが、『これ、絶対マグロ釣れる!!!!』と言ったところから開発がスタートしています。

なので、シーバスで使う時は『でかいアルバトロス』のイメージで使うと使いやすいと思います。
(北斗の拳のデカイババアみたいな表現になっちゃってますがw)

そして実は対マグロ用としても栗原さん的に『切り札的な』使い方は『タダ巻き』なんです。
ナブラにキャストしてタダ巻くだけ。
これで今年も多くの釣果を上げられています!!

2syik43cs9vepiiczamb_480_480-107c7466.jpg

ae8zo9xheha8vio9v3e9-5ced38dd.jpg
タダ巻き時はリアに掛かる事が多いようです。

来春発売予定のグランソルジャー190Fとは全く別のアクション、コンセプトですので使い分けても面白いと思います♪

現在、水中動画も作成中ですのでどうぞご期待ください!!

それでは今日はこの辺で。





・パズデザインHP↓  
http://www.pazdesign.co.jp/  

・パズデザイン公式Facebook↓  
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/  

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓  
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪ 
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪  
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

コメントを見る