プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/10 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:562
  • 総アクセス数:2330310

水辺の命綱『ライフジャケット』


皆様こんにちは、シミズです。
夏真っ盛り、毎日暑い日が続いています。感染対策に加え、熱中症対策、日焼け対策、水分補給…やる事沢山です!!

そして忘れてはいけないのが
『安全対策』です。
7月頭に消費者庁から『信頼あるライフジャケットの購入、着用を』という発信がありました。

コロナ禍もあり、便利なネット通販で釣り用品を購入する方も増えているかと思います。ライフジャケットを製作、販売するほとんどのメーカーは適正な安全基準を確保し公的検査機関によって機能が確認されていますが、ごくごく一部、ごくごく一部、残念ですが安全基準を満たしていない粗悪品が販売されているのが現実です。

皆様に正しくライフジャケットを選んでほしい!正しい安全対策をしてほしい!!
と言う事で今回は
『桜マーク』『CSマーク』についておさらいをして行こうと思います。


【桜マーク】
38ycor2g4m353wmbgnnk-a0ef0dfa.png
『国土交通省型式承認品ライフジャケット』
国土交通省が試験を行って安全基準への適合を確認したライフジャケットの証。

タイプA
全ての小型船舶に法定備品として搭載することができるタイプ。
黄色やオレンジ色などの発見されやすい色。
サーチライトを反射する反射材がついている。
存在をアピールするためのホイッスル(笛)がついている。
浮力が7.5kg以上ある。

タイプD
平水区域※1(旅客船を除く)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプ。
自由な色。
サーチライトを反射する反射材がついている。
存在をアピールするためのホイッスル(笛)がついている。
浮力が7.5kg以上ある。

タイプF
平水区域※1かつ、一定の諸条件(船の装備など)に適する小型船舶(旅客船を除く)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプ。
自由な色。
浮力が7.5kg以上ある。

タイプG
小型船舶用浮力補助具。
平水区域※1かつ、一定の諸条件(船の装備など)に適する小型船舶(旅客船を除く。)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプ。
自由な色。
浮力が5.85kg以上ある。

※1
「平水区域」とは、湖、川及び港内の水域並びに、特定の水域をいう。これらの水域は、年間を通じて比較的静穏であり、地理的には陸岸により囲まれていて、その開口は直接外海に面して大きく開いていない。

国土交通省型式承認品ライフジャケットはこの4タイプで以上のような特徴があります。




【CSマーク】
j3x4swbk24nuer9rb6mp-4d4d5e70.png
『日本小型船舶検査機構 性能鑑定適合品レジャー用ライフジャケット』
主に船舶以外(磯渡しの渡船ではL1、L2使用可)でのレジャー用として使用。浮力、強度、水上での性能(浮遊姿勢など)・着心地などの試験基準を満たしたライフジャケット。

L1
浮力11.7㎏
波の荒い状態で行う磯釣り、激流の中でのラフティング(乗客貸出し用) など

L2
浮力7.5㎏
防波堤(波止場)で行う釣りなど

L3
浮力5.85㎏
カヌー、ラフティング及びカヤック(ガイド・インストラクター用)、平穏な水面で行う釣りなど

LC1
浮力5㎏
体重が15㎏以上40㎏未満の子供用(40㎏以上の場合は大人用の着用をおすすめします。)

LC2
浮力4㎏
体重が15㎏未満の子供用

日本小型船舶検査機構 性能鑑定適合品レジャー用ライフジャケットはこの5種類で以上のような特徴があります。



タイプA、D、F、G…L1、L2、L3…マークの見方は分かったけど種類多すぎやしません?ね。多いですよね。
ご自身が使用する場所や目的、大人、子供によって様々な種類があります。

日本釣用品工業会のホームページにて分かりやすい推奨表が公開されています♪

j9zfpye9fyrcb4meeeu7_480_480-b5f1d5b6.jpg
出典:日本釣用品工業会


子供用をお探しの方はお子さんの体重を目安に選んでみてください。体重が14㎏や39㎏の場合は浮力が高い方、または大人用のライフジャケット着用をおすすめします。

さて!ここまで
『桜マーク』『CSマーク』についておさらいをしてきました!!伝わりましたでしょうか?m(__)m



安全対策について私の上司がよくこう言っています。
『生きてるか死んでるかは別として、家族のもとに帰れる確率がぐっと上がる』と。
正しく選び、正しく着用して、しっかり安全対策を行っていきましょう!!


安全対策についてのログはコチラから↓

【安全対策・注意喚起】 落水実体験

【初心者から上級者まで】渓流釣りに潜む危険

【全ての釣り人へ】ライフジャケット落水実験&解説動画











・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

コメントを見る