プロフィール

yebisu

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:271
  • 昨日のアクセス:299
  • 総アクセス数:295285

QRコード

ジリオンTW HD!

此れから…トレーニングや実釣で、相当長~い時間付き合うであろう!

フィッシュマン 『ベンダバール8.9M』&
https://www.fish-man.com/bristvendaval89m.html

ダイワ 『ジリオンTW HD』。
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/zillion_tw_hd/index.html




フィッシュマン「上宮則幸」氏が、選択し…信頼し…現在も使い続けている道具。


(未熟な私を成長させて呉れる、数多くのメリットが有ると思っています)


初めは半信半疑でしたが…、ベンダバール8.9MとジリオンTW HDの相性は抜群!です。


今回はジリオンTW HDについて…、


先ず最初に言っておきますが…、ジリオンTW HDって、此のリールに適合した?標準ロッドで使った場合、「重いルアーを使ったパワー・ゲーム用だな」と誰しもが思う筈。


特に軽いルアーは苦手で、飛ばないと決め付けられて仕舞う…でしょう?


私も然うで…、即行ノーマルの『マグフォースHD1520 G1スプール』を取り外し、『HLC(ハイパーロングキャスト・G1)スプール』に替え使ってました。

http://slp-works.com/item/op_parts/rcsbHD_spool/index.html



でも…隠れた素晴らしい能力を持っていて、其れが想定以上のパワー・ロッドとの組み合わせで発揮されたのです。



開発したメーカーですら意図していなかった、『マグフォース・ブレーキ』が齎す驚きの効果。



明らかにオーバー・スペックと思われる、「ストロング・ロッド」を使えば…、


強制的に、スプールを回してさえ遣れれば…、


悪コンディションでも、常に安定した…ライト・プラグのフルキャストが可能に為るのです。



PEラインが風で煽られ流される、ルアーの着水も見えない夜…、


着水後にサミングでスプールを止めたとしても、全くバックラッシュしない!(凄げ~!)



サミングに気を使う…、出来ればプラグは投げたくは無い…、「飛距離重視型」スプールとは違い、最後迄「ホールド」された様な抜群の安定性。



 
こんなリール!は…何処にも存在し無いし、今迄見た事も無いです。



初心者は、『マグフォース・ブレーキの利点』を活かし…、バックラッシュを回避し乍らの練習が出来る!


そしてスイングが上達すれば、徐々に飛距離が延びて行くので、其れを手掛りとしてスイングの向上が計れる。


上級者は、ライト・プラグを存分に駆使した、ゲーム展開が行える。



恰も…、スピニング・リールでも使って釣りをしているみたいな、不思議な感覚!



如何ですか…、最高じゃあ無いですか?



飛ばないベイトリールは論外、でも(最大)飛距離だけが全てでは無い!


大切な事を、再認識させて呉れましたね…。



其れに若し…『HLCスプール』シリーズ同様、
https://slp-works.com/item/op_parts/rcsb_hlc_spool/


『RCSB HD1520 G1スプール』20lb‐100mに… 、

 
 
浅溝の『RCSB HD1514 G1スプール』14lb‐100m(PE1.5号208m 20lb 68m)が新しく販売されたとしたら…。



総重量が更に軽く為り、(シャロ―スプールとの相乗効果で)レスポンスや飛距離が大幅にUP!


ジリオンTW HDを(キャスト練習等で)使い慣れた貴方にとっては…、正に最高の武器。


そして遂に…、タフ・コンディションで闘うシーバス・アングラー達が、無視出来ない存在と…為る筈です。


(私は既に要望しましたが…、御賛同者はダイワさんに御電話!宜しく御願いしま~す)



(キャリル(沢村)さんが販売して呉れれば、もっと凄い事に為るのですけどね~…)
http://www.karil.co.jp/index.html




本当に此奴は、色んなシチュエーションで幅広く使えます!


荒磯のヒラスズキや、風の強い荒れ気味のウェーディング…。


如何しても…あの場所迄プラグを届けたいが、生憎の風でバックラッシュの危険が…。


真っ暗なポイントで、ライト・プラグを遠投しなくては為ら無い状況…。




勿論…私のぶつかった『壁』への特訓にも有効で、繰り返し練習させて貰ってます。


(壁:キャスティングに問題が有る為に、プラグが回転したりぶれたりしての…飛距離ダウンやバックラッシュ!)


でも未だ…未だに…、『プラグ・キャスト・イップス』気味…。


欠点克服の為には、先ずはライト・プラグを使い…、アゲンストや悪環境で何回も投げて練習する必要が有るのです。


だから…安心して練習に集中出来る、優れた道具は絶対に欠かせ無い。


(原則ベイト・リールでライト・プラグが安定して投げられたなら…、他のルアー(を投げる)何てもっと簡単!)




嫌ぁ~!上宮さんに教えて貰え無かったら…、永遠に気付く事は無かったでしょう。

(此れからも、御教授宜しく御願い致しま~す)



想定以上の圧倒的パワーを入力(インプット)して、経験と技術で其れを飛距離に繋げる。



誰も遣らない事に挑戦し、成し遂げる!


此れぞ正に、フィッシュマンの ‟真骨頂”  。


だからこそ…今迄誰も気付か無かった事に、唯一人だけ気付けたのでしょう。




『マグフォース・スプール』で、十分な飛距離が出せる様に為ったら、


『マグフォースZ・スプール(HLC・スプール)』を使ってみるのもアリ!


※初めから「HLCスプール」を使うより、選り安定して飛距離が出せる――

そんなキャストに為っている筈です。




私の試行錯誤のキャスト・トレーニングは、ルアーフィッシングを止める其の日迄続き然うで~す…。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
11 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
23 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ