SMALL FISHのブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja BlueSniper 103L PlugSpecial!其の参 https://www.fimosw.com/u/yebisu/x5i3t1xt95orcz 2021-01-17T01:17:00+09:00 此処最近…、ずっとベイトリールでプラグキャストの練習。


プラグのブレは少しづつ治まって来ていますし、スイングについても新たな発見が続いています。


(楽しい苦しい探求の世界!)


…が、依然フルスイングは出来てません。



理由は、フルスイングで失敗したら…酷いバックラッシュを起こして練習中断~。



最悪の場合はルアー・ロストで、私の心が折れて仕舞うかもなので・・・。



其のジレンマの中、発送の転換です。



ヤマガブランクスさんの製品紹介の実釣動画に――、


明らかにキャストするにはオーバーウエイトのミドル・プラグを、スピニング・ロッドでロング・キャストする、そんな動画が何本か有ります。


https://www.youtube.com/watch?v=Vq5srQa-Uec&list=LL&index=5&t=133s

https://www.youtube.com/watch?v=nSaQ7nQvwgI&list=LL&index=7&t=5s

https://www.youtube.com/watch?v=oFDnYap0vbw&list=LL&index=4&t=2s
(ベイトリール・バージョン)


其れにヒットするデカいシーバス!ダイナミックな釣りが展開されます。



(此の釣りも…、如何してもベイトタックルで遣りたくて練習中!)




成程…スピニングならバックラッシュを恐れず、フルスイングのトレーニングが可能です。



詰り…プラグの飛行姿勢を乱さ無い、フル・スイング作りに集中して繰り返し練習が出来るのです。



一寸話が逸れて仕舞いますが…、



ヤマガプロアングラー(郡司和福氏や藤川敏広氏)と比べると、プラグ・キャストがど下手。

(恥ずかし~い!)



共にベイトタックル迄使い熟すプロの方々なので…、当然と云えば当然なのですけど…、何か悔しいのです。



(納得できるスイングが出来る様に為ったら、何れキャストについて御意見を伺わせて頂きたいっすね!)




まあ!上達の為には、兎に角プラグを投げ倒し、其のスイングを知り、そして体に叩き込むしか無い…、



多少プラグが回転しようが、飛行姿勢が乱れようが御構い無し…、唯練習有るのみです。


スイングが間違っているのと、未熟(不慣れ)な為に起きているプラグのブレなので、其処を修正してベイト・キャストに当て嵌めれば問題無し。



ヤマガさんは、『アーリー・フォア・シーバス』や『バリスティック』を使用していますが…、


(私が目を付けたのは、『BlueSniper 103L PlugSpecial』)


此れもルアー上限40g程度のライト・モデルですが、「青物用」なのでバットは強靭、そして「ダブルフットガイド」が採用されています。



中型プラグを「ライト・ライン」でキャストし、フッキングさせ、(大物を)引き寄せる!には最適だと思います!



合わせるリールはレマーレ5000DHG、シマノ・レバーブレーキリール最強モデルで、使い易く高性能で格好良いのです!

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5494


CI4+ローターでAR-Cスプールのハイスペック、ハンドル1回転104㎝でドラグは11㎏、夢屋リールスタンドも装着出来、完全にルアーフィッシングに対応しています。



暫くは、此のタックルで練習&実釣して行く予定。



アゲンストでも…、大荒れでも…、闇夜でも…、投げ倒しますよ~!



今迄と違った…新しい世界が見えて来然うで、ワクワクしています。
]]>
yebisu
アンタレスDC MD!(XPモード) https://www.fimosw.com/u/yebisu/x5i3t1x7boxf4z 2020-12-27T21:50:00+09:00 コツコツと、「カルカッタコンクエストDC 201HG」(I-DC5ブレーキ)で練習を続けていて…、


帰宅後にふっと思い付いたのが、


「アンタレスDC MD XG」+(4×8エクスセンスチューンブレーキユニット)(XPモード)+カスタムスプール(Gran Blue Link)でプラグをキャストしたら、もっと飛ぶんじゃ無いのか…と云う事。



元々(ノーマル)アンタレスDC MDで、プラグを投げる積りは無かったのですが、性能面で大幅な改善を果たせたので、実現出来る可能性が出て来ました。



(カルカッタコンクエストDC 201 HGも良いのですが、ブレーキの選択幅が少なく…、現在最弱で投げているので此れ以上ブレーキを弱める事が出来無い状態)


 

私は一度思って仕舞うともう駄目で、遣って確かめ無いと気が済まない性分。



若しかして…新たな発見や、其処から新しい世界の広がりが有るかも知れませんしね…。



然し…今迄縁遠かったXPモードでのキャストは矢張り不安で、(自分的に不明な部分も多く) 思わぬバックラッシュやトラブルに繋がる可能性は有るでしょう。



(高価なプラグが、ラインブレイクで海の藻屑…、と云うのだけは勘弁です!)



でもまあ!折角「搭載されている機能」、試してみない手は無いので…、



翌日…アンタレスDC MDを携え、練習がてらサーフへ!



空いているスペースに入ったら…、



行き成りのナブラ発生!



もうバタバタで用意し、キャストを繰り返しましたが正かのノーバイト。


(走り回って楽しかったけど、渋過ぎです!)



アングラー4人中1匹だけバイトさせた人は、ジグヘッドワームを使ってました。



(畜生!今度は密かにVJ持って行きます)




お祭り騒ぎだった…ナブラも消え去り、ウォーミングアップ?終了。



扨て、当初の目的から逸脱して仕舞いましたが、



改めて…、本格的に…、アンタレスDC MD(XPモード)でのテスト・キャスト開始です!


(アンタレスDC MDの、XPモードは凄かった!)


初めは…恐る恐るのキャストでしたが、あれっ!ブレーキ4~5のセンターポジションで普通に投げられてます。



以前はXPモード何てとても使えなかったのですけど…、少しは上達出来たのでしょうか
 
 
 
嫌々…、軽量・高性能なスプールが(レスポンス良く)飛距離を伸ばし、高回転〜低回転迄見事に追従してバックラッシュを防いで呉れているからです。
 
 
 
(道具の進化が齎らした…、更なる高みへの挑戦の始まりです!)



最初に驚いたのは、XPモードでの「メタルジグのキャスト」です。



圧巻の飛距離と到達スピードの速さ!(此れが1番衝撃的!)素晴らしいです。



(PE2号で投げましたが、PE1.5号のPモードを凌いでます)



そしてヘビー・シンキング・ミノー類も、問題無くぶっ飛んで行きます。



後はミドル・プラグだけなのですが…。



此奴は私の技量不足で、フルスイングは未だ出来ず!



(だけどスプールの恩恵?でバックラッシュは無し!)



(フルスイングすると、プラグの飛行姿勢が安定しませ~ん)(泣)



プラグへのパワー伝達やターンのさせ方、キャストのタイミングや力の掛け方、或いはロッドの振り方や軌道に問題が有るのか…自分為りに探って行きま〜す



良い時はそこそこ飛ぶのですが、(全力キャストで)プラグが若し回転すればバックラなので…、痛し痒しです。



見学して呉れるアングラーさん達には申し訳無いのですが…、私の理想は未だ未だこんなものじゃあ無いのです。



(ミドルサイズのプラグを、弾丸の様に飛ばしたい!)



(※プラグ・キャストはメタルジグ・キャストとは違いますが…、練習を続けて行く事で、メタルジグの飛距離も確実に伸びます)



プラグが、ロング・キャストで自在に使い熟せたなら、此れはもう本当に楽しい事に為るでしょうね!




其の為には、もっともっと投げ込んでキャスト・フォームを改善し、プラグ飛行姿勢の乱れを克服しなければ…、



悩み・苦しみ・楽しみ乍ら…、頑張りま~す。
]]>
yebisu