SMALL FISHのブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja MonsterImpact 110HH Bait-Model (ヒラスズキメインタイプ) https://www.fimosw.com/u/yebisu/x5i3t1x73gtcnw 2020-06-23T07:20:00+09:00

リップルフィッシャー『monsterImpact 110HH Bait-Model 』(ヒラスズキメインタイプ)。


ホントずっと欲しくて…でも売ってなくて、1年以上待ちましたからね~。


其の間にキャスティズムが販売…、ベイトに改造した「キャスティズム18-345」と被った感じで何だか微妙に…。



まあ!其れでも散々待たされ手に入れたロッド。



試さないでお蔵入り?何てとんでもない!取り敢えず40g台のルアーを中心テストを開始~!



クイックなアクションでミノーが良く飛びます、ラインテンションも良い感じで掛かっています。



操作感や完成度、総合的にはモンスターインパクトが優れていますね。

ですが…飛距離はキャスティズム。



ジグについても同様で既存のルアー・ロッドと比べたら抜群に飛びますが、矢張り飛距離はキャスティズムには及ばない。



其の理由を簡単に説明すれば、キャスト入力に対してのルアー・ロッドの強度の問題でしょうか?



モンスターインパクトって、現行のルアー・ロッドとしては最高にハードなカテゴリーです。



ですがキャスト入力を受け止められる許容範囲が狭いので、飛ば然うとしても飛ばない現象が起こるのです。


色々と試し、逆に力んで疲れちゃいました。



キャスティズムの場合、慣れて仕舞えばシステマティックに飛ばせるので、「プラスα」に期待したキャストが無くなり疲れない。



唯…全てに亘り、キャスティズムが優れている訳では有りません!


現在試行錯誤中のプロトタイプ、勿論此れからの可能性には魅力を感じてますが…。



現段階で…夜間や朝夕のマズメ時、「中距離戦」に於いて何方をつかうのか?と問われたら、間違い無くモンスターインパクトですかね。


其れ程に完成度・安定感・操作感が抜群!


『monsterImpact 110HH Bait-Model 』は、良く練られた素晴らしいロッドだと思います。


(小さな幼魚が遠くでヒット、フッキング成功!)]]>
yebisu