プロフィール

リョウタ

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:25
  • 総アクセス数:68373

QRコード

22ステラインプレッション②

ドモ \(^_^ ) ( ^_^)/ ドモ


今回は前回
ステラインプレッション①
の続きで22ステラで実際に魚をかけてみた感想を話したいと思います。

まずは魚の写真です。

ドン!!
ddd6psi39hppvd9xknbt_480_385-73d2892b.jpg

遠近法とかで小さく見えてますけど、一応50後半くらいでコンディションのいい個体でした。

サスケ烈波120fをややダウン気味に投げて
流れに乗せながら泳いでるのが手元に伝わるかどうかギリギリの速度で巻いてたらガツンと明確に吸い込んでくれました。

まず、
この魚を通して感じたドラグ性能としては
フッキングの瞬間は従来よりしっかり止まってて、かかって竿が曲がってからもよりスムーズに出てくれるって感じです。流石はフラッグシップだけはあります。

ここで前回言ってたドラグノブ回しにくい問題なんですが、

確かに回しはにくいんですけどドラグ性能もすこぶる良くて最初に設定している値で十分最初から最後まで滑らかに追従してくれてるのでいじる必要は特段ないのかもしれません。

それでも最後ランディングの時に糸出すのに操作するにはやっぱり使いにくいですね。

次に、リールの剛性面はシーバス程度じゃ判断付きませんが、フルメタルボディのおかげでこっちが主導権握ってるって感じで安心感はありましたね。

次に、インフィニティループ(超密巻き)によってライントラブルどうなのって言う事を気にしてる人は多いかもしれません。ですが、PE1号をセットしててドラグノブの上に糸が乗っかるのが6時間くらいやって一回あっただけなんで、特に不安要素はないと思えますね。
シマノ側もしっかり対策をしてきたんだと思います。

もし仮にちょっとトラブルが増えたとしても、この巻きの滑らかさとキャスティングフィールが得られるならば十分打ち消してお釣りが出ると思えます。


最後に、
もし22ステラ購入を検討している人がこのブログを見つけてくれたのなら、間違いなく22ステラは買いです。ステラを使うだけで自分の釣りの上手さを何レベルも上に高めてくれると思います。

そして、興味を持ってくれた人は店頭で巻いてみてください。その滑らかさに絶対驚くはずですから!!

では、この辺でステラのインプレを終えたいと思います。また次はシーズン通して使ってみての話をしたいなと思います。

それでは
(・ω・)ノシ


コメントを見る