プロフィール

リョウタ

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:25
  • 総アクセス数:68373

QRコード

忙しいときほど

ドモ \(^_^ ) ( ^_^)/ ドモ

テストとかで忙しくなると急に釣り行きたくリョウタです。

大学に入ってただでさえ時間ができて、なおかつこんなご時世なんで遠隔だったりしてさらに暇になって「釣り欲」ってのを前より感じ無くなってたんですよ。

ただ、試験前や試験期間中になるとどうしても行きたい!!って釣り欲にとらわれてしまいます。

(忙しくなるとつい部屋の掃除しちゃう的な笑)

それはさておき、
いつも通りドブ見に行って、下げ潮が効き始めたぐらいの時間に釣り開始。

この日は風が舞ってて、しかもとろい流れなんでライン先行はどうも気持ち悪くて直ぐにルアー先行に切り替え。

ルアーはコモモSF125でラインを風に取られないようにティップを水面ギリギリまで近づけて、でも潜り過ぎないようにゆっくりラインのたるみを巻き取るだけぐらいでスローにルアーが流れていくとガツンと手元に衝撃が来たのとほぼ同時に水面爆発。

合わせを入れるも、食った勢いのままエラ洗いで針はずれ。

針3本もついてるのになんでかかんないんだよ!
何て考えながらあーだこーだしてると潮が緩んで反対側に反転し始めた。

まぁ支流なんでこういうことは結構あります。

ただ、どうしても魚取りたかったんでいつも敬遠してる本流側の一級ポイントの橋の明暗部を帰りにちょろっと覗きに。

そしたら、たまたま誰も居らずすぐさま準備して釣り再開。

とりあえず上流側からサスケ烈波120Fを明暗に流して行く。
本流側はさすがに流れが効いてていい感じにルアーが流れて、食うならココってポイントを通す。

が、反応無かったので速巻きで回収してたら沖から猛追してくるシーバスの姿が。

手前の護岸ギリギリでルアーをステイさせたら下でしばらく様子見してたけど、ふらふら戻っていっちゃいました。


これでちょっと閃いた事があったので下流側へ移動。

下流側にできた明暗の暗い側に投げて烈波をしっかり泳がせてアピールさせてると橋脚の後ろに出来たヨレに入った所でゴン!

思った通り、しっかり波動を出して泳がせた方が反応いいみたい。

流れに乗られないようにゆるいエリアまで誘導していってネットイン。

bype4ydmynzyhdis7ckg_480_363-b59628a3.jpg

一等地に住んでるだけあって、いかにもな頭でっかちなイカツイシーバス君。

この感じバイブレーションとかあったらもっといい感じなのかなとか思っても、封印してるからタックルボックスに入ってない笑

まだ居るかもやけど
とりあえず一匹釣れたし、テッペン回ってたんでこの日はこれで終了。

後期の試験もこれで乗り切れそうです
それでは!(・ω・)ノシ

インスタ始めました

コメントを見る