プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:77
  • 昨日のアクセス:84
  • 総アクセス数:536137

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

初雪の便り

  • カテゴリー:釣行記

雪。

チラチラと舞い降る雪。

見るからに寒そうな景色の中に、仲間と共に駆け出した。





前日の状況は、20メーター以上の暴風。



波も高く、釣りは難しかった。

そんな中、風裏を見つけてはキャストをする。



普通の人間では、キャストどころか立つことさえままならないだろう風と波。

落ちれば即死。


常に゛死゛を覚悟して竿を振る。


だが、そこまでしても反応を得られない。



そんな時は深追いはせず、グラスを傾ける。

予報では、徐々に収まるが、それは無理だろうと何処かで思っていた。

私を誰だと思っている。
「日本一、遠回りな漢。」

大荒れか、ベタ凪ぎ。

渇水か、増水。

晴天、大雨、雷。

すべてをマイナスへ運ぶ漢だ。



そして朝。
まさに荒れ過ぎ。

私らしい。


眼下に広がるサラシはキャスト範囲を優に越えている。




一瞬の判断ミスが命を脅かす。


そんな中、果敢に食ってきた奴がいた。


75センチのワラサ。

この時は、コイツが最大で太い奴だと思い込んでいた。

そして私でも獲れると勘違いしていた。



ベイトに付いている奴は青物。

沖に投げれば、すぐ掛かる。

平均は50クラス。

そして、ハイアピールや速い見せ方は、特に掛かりやすく、鱸を狙う私は必然的にスロー一本になった。


続く。




Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ミノーとシンペンのローテーシ…
2 時間前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
1 日前
こいのぼりさん

10月21日釣行。
3 日前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
3 日前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
4 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
6 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
7 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ