プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:146
  • 昨日のアクセス:153
  • 総アクセス数:539842

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

パックロッドの話をしよう。

  • カテゴリー:ニュース
近年ブームになってきているパックロッド。



国内外問わず、遠征に持ってこいなのです。
そんなパックロッドの魅力をお話ししたいと思います。


パックロッドとは?

2ピース以上に分割でき、仕舞い込み寸法が、凄く短くなってしまうロッドです。
テレスコピックのロッドも有りますが、こちらもパックロッドの括りとなります。




パックロッドの魅力。

何と言っても、短くなる為に、荷物にならないと言うところです。
飛行機であれば、手荷物でイケる寸法にまで小さくなるものがザラです。




国内外を飛行機で移動する際は、本当に便利で、今まで破損の心配や、紛失等を考える事が無くなります。

また、追加料金が、発生せず安価に移動できます。

それでも、「現地へタックルを送りたい。荷物を少なくしたい。」

と言う方も、今では、扱わなくなった会社も多い長物のロッド。そして、送れても非常に高くなった運送料金を心配することは有りません。

兎に角身軽。

これが最大の魅力です。



私も様々なロッドを持ち、旅に出ますし、車でも様々なロッドを積んで出かけ、その時々の魚を狙っています。


パックロッドの性能。

昔のパックロッド。

すぐ折れる。
そして、何より低感度。

低弾性で、ルアーには使えない。

そんなイメージでしたが、今では全く違います。

ベンドカーブも、非常にきれいで、破綻までの耐久性なんかは、普通のワンピースロッドに負けないくらいです。




ルアーにアクションを付けられるほど、扱いやすくなっており、私はメインのロッドとしても普通に使用しております。



数々のパックロッドを触ってみましたが、どれも非常に性能は上がっている印象を受けております。



パックロッドで楽しみ方が増える?!

パックロッドのポテンシャルは、高いです。



その為、メインロッドをパックロッドとしている私は、車の荷物が少ないため、キャンプ道具を積んで、夜は焚き火や、野外飯等を楽しんでおります。


また、メインの釣りの合間に、ライトゲームを楽しんだり、渓流を楽しんだり。



土日の休みのなかでも、「シーバス」「アジ」「餌釣り」「渓流」そして、「キャンプ」が楽しめます。




そんな贅沢な時間は、パックロッド無しでは語れません。




是非、パックロッドを手にして、多彩な釣りと外遊びを体験してみては、いかがでしょうか?

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
1 日前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
2 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
3 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
3 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
5 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
7 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
7 日前
ねこヒゲさん

一覧へ