プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (4)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年11月 (12)

2017年10月 (12)

2017年 3月 (1)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (7)

2016年12月 (8)

2016年11月 (8)

2016年10月 (9)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (14)

2016年 1月 (3)

2015年11月 (14)

2015年10月 (7)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (3)

2015年 7月 (1)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (15)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (1)

2014年10月 (17)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (2)

2014年 6月 (2)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (4)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (9)

2013年12月 (8)

2013年11月 (17)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (3)

2013年 6月 (4)

2013年 5月 (4)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (13)

2013年 2月 (12)

2013年 1月 (5)

2012年12月 (1)

2012年11月 (17)

2012年10月 (25)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (19)

2012年 7月 (12)

2012年 6月 (12)

2012年 5月 (11)

2012年 4月 (3)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (4)

2011年12月 (1)

2011年11月 (5)

2011年10月 (5)

2011年 9月 (3)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (1)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (28)

2011年 2月 (27)

2011年 1月 (9)

2010年12月 (16)

2010年11月 (19)

2010年10月 (21)

2010年 9月 (24)

2010年 8月 (7)

2010年 7月 (9)

2010年 6月 (8)

2010年 5月 (7)

2010年 4月 (5)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (12)

2010年 1月 (9)

2009年12月 (5)

2009年11月 (8)

2009年10月 (19)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (8)

2009年 7月 (2)

2009年 6月 (5)

2009年 5月 (9)

2009年 4月 (9)

2009年 3月 (10)

2009年 2月 (7)

2009年 1月 (9)

2008年12月 (6)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:155
  • 総アクセス数:1193091

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

ソコリ間際のハゼパターン

  • ジャンル:釣行記
  • (RIVER)
前回の釣りから中1日空け、前日に大雨となった翌日も仕事後から釣行であり、一昨日チェックしていた明暗部のアミパターンも状況的にソコリ間際からのエントリーでは数・型ともに期待はできそうになく、サイズ問わずなんとか1、2本出せればといった雰囲気。



それなら外す可能性があっても、サイズの期待が持てる釣りを展開しようという事で約1ヶ月振りとなるハゼパターンを狙って下げ八分から河川へ。



ここ最近は明暗部での釣りが続いておりましたが、当日はオープンエリアをセレクト。



アングラーも増える季節であり、今年も何度か釣果を出していたポイントはある程度魚が定位するピンが存在し、立ち位置的にもエントリーできるのが数名に限定される為、人が多そうなタイミングは避け、今年に入ってからは初めて訪れる河口から程近いエリアへ。



こちらは広いエリアで釣りが可能となる一見普通のオープンエリアではあるものの、潮通しが良く、ブレイクもキャスト圏内に3つ絡むといった感じで日中は多くの投げ釣り師で賑わってるポイント。




現着した時には風は無風で水面は鏡といったコンディションではあったものの、大潮回りだけにしっかりとトルクのある流れは残っているといった中、ルアーはボトムにコンタクトさせるアプローチが主体となるハゼパターンとあってバイブレーションを中心に。



まずは広範囲の状況を手早くチェックする為、水深的にミディアムリトリーブでもボトムを取れ、飛距離も稼げるBTバイブ78Sをセレクト。



これと言ったピンが決まった場所に存在する訳ではなく、流れや風によっての流心の寄り方で魚が溜まりやすいエリアもその都度変わる為、足を使って広範囲をチェック。



そして、15分程が経過したところで最初のバイトを得るもフッキングには至らず、流れが寄りやすい50m程の範囲を釣り歩いて探った後、折り返しはタフコン時やスレた魚に対しても威力を発揮してくれるSXソフトバイブ70Sにローテーションして。



すると、僅かながらに風が吹いたタイミングで微かにヨレが生じたエリアがあり、そんなエリアに移動して探っていくと数投でゴンッ♪


手応え、エラ洗い的にも70cmクラスかなっと思った矢先、まさかの感じで投げ釣り師がブレイクしたラインに絡んでしまい、その間に痛恨のフックアウト・・・




無事にルアーは回収できたものの、これで完全に意気消沈といった感じで、その後は風も再び止んでしまって反応は得られず、このタイミングで気分転換も兼ねて移動する事に。




こちらは最初にもあった今年何度か足を運んでいるエリアであり、潮時的にもソコリを過ぎているとあって先行者の姿はなく、目的のポイントにエントリー。



ソコリは過ぎても下げの流れは惰性で下流側へと向かっているといった中、ルアーはBTバイブ78Sをセレクトし、最もブレイクに落差が生じる落ち込みをボトムにコンタクトさせながらトレースしていると開始数分でバイトが出て今度は無事にランディング♪



サイズこそ60cm中盤でしたが、この時期でもベイトを追っている魚とあってトルクのある走りを見せてくれました♪

g6nxragrcrbzcdo3dgvd-40837db3.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)



残念ながら単発だったようで、その後は反応を得られず、流れも更に緩くなってきたところで納竿としました。







TACKLE

ROD:クロノタイド912ML(以上 ジャクソン

REEL:エクスセンスLB C3000HGM

LINE:オクタノヴァ0.8号(以上 ラパラジャパン

LEADER:ラピノヴァリーダー16lb(以上 ラパラジャパン

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン

LURE:
CDA9(以上 ラパラジャパン
SXソフトバイブ70S、サンダーブレード70(以上 ストーム
BTバイブ78S(以上 ノースクラフト) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ