プロフィール

じーあり

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:7
  • 総アクセス数:2237

QRコード

対象魚

スルッパ化したルアーを3010NDMにしまってみた。

  • ジャンル:日記/一般
釣りフェスティバルでスルッパの試供品をいただきました。
スルッパ(https://ryoke.co.jp/surppa/)とは
「スルッと入れてパッと取り出すルアーケース」
です。詳しくは公式サイトみてください!

触ってみた感想として「こいつはフックを輪ゴムで束ねるより早いし楽なのでは?」
と感じたので、手試しにボックスのルアーをスルッパ化したらどうなるか実験しました。

まず現在の収納のご紹介から。
このシーズンは3010NDMに20個くらいケースに入っています。

m7negbt5dzfkpwribo3u_480_480-f65da1ab.jpg

で、これをスルッパ化すると・・・こうなります。
90~100mmくらいのルアーが15個入りました。

7chft9cpzxcnkaa2vcdt_480_480-63422a55.jpg

110mm以上のルアーになるとスルッパSSS、SSをつかって5個くらい入ります。

4ub5n7655agajz52suj8_480_480-8df114fc.jpg

ここまでのまとめ:
3010NDMには、
・100mmくらいまでの小さいルアーはスルッパSSSを使えば15個収納できる。
・110mm以上のルアーはスルッパSSSとSSをつかって5~6個収納できる。
・でかいフック搭載やファットボディなどのルアーはSSSサイズでもSSじゃないと入らないことがある。
----------------------------

で、ひとまずこの状態で実際に釣りをしてみました。

確かにフックをゴムで束ねる必要がないのは楽なのですが、
ルアーを取り出して投げるまでの手順が多くて(ケースを開けてルアーをとりだして、更にスルッパをはずして~となる)
スルッパのいいところをフル活用はできていなさそうです。


なんかもっといい収納方法があるはず!!
次回に続く!
 

コメントを見る