プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:45
  • 昨日のアクセス:129
  • 総アクセス数:14815033

UK BB160Fの季節

コノシロはほぼ居ませんが(笑)
今年もサッパが多い広島湾界隈です
まあ別にサッパで十分です。
むしろコノシロ付きより様々なルアーへの反応は良いです
印象ですが、サッパはレンジの上下動が激しいベイトのように感じます。コノシロなどは水温が下がるこの時期は比較的中層から上を意識しているように思えます。
今年も…

続きを読む

FBへの進化

初めてFBが発売になってから、加速度的にフラッシュブースト(以下FB)化が進んでいます。
実釣している感じでは釣果の差は無さそうなんですが(笑)何せ魚より先に人間を釣る事が釣果への第一歩だと考えれば、FB化している方が断然釣れているように思えます。
事実・・さっきBOX見たらクロスAR-C以外はFBでした(笑)
こ…

続きを読む

ベイトタックル縛り

今回は久しぶりにベイトタックル縛りでシーバスをやってみた
朝まで投げる釣りでベイト一択というのは結構リスキーです。
というのもベイトリールはトラブルを起こしやすいから・・
実はこの日もPEラインがスプールのラインに食い込むトラブルで修復不能に。でも予備リールを持って来ていたので事なきを得ました
複数タッ…

続きを読む

ヒラメからシーバスのちチヌ

雨後という事で河川の濁りを求めてシーバスゲームへ
今回も堰堤ではなく今津川河口オープンエリアで勝負です
久しぶりに自宅でのんびり過ごしたのでちょっと朝寝坊・・
満下げからエントリーするつもりが干潮1時間前と微妙なタイミングで釣り開始ですが、思ったよりも濁りは薄い・・
水位も下がり濁りが凝縮すると直ぐ手前…

続きを読む

天草シーバスゲーム

コレが本命です(笑)
しかもサイズを求めています
使用するルアーは最終プロトのUK SPIN22一択です
まさに忖度中の忖度を目指します(笑)
今回は島原から薔薇戦士こと大石テシターが参戦しました
最初のポイントはクルクルイワシのポイント
朝イチのみのゲームですが、流石は忖度が分かっています・・
TOPゲームに見向き…

続きを読む

という事で実釣へ

という事で・・
先日ご紹介したタックルから早速実釣へ
EXSENCE GENOS B88ML/R+EXSENCE DC SSHG
ラインはピットブル8+の1号をセッティングで・・ノントラブル!
i-DC4ってシンプルなので細かいセッティング無しで使えます。つまり幅が広いのか?UK BAITミニみたいな軽いルアーでもトラブルなく使えました
前回ターポン…

続きを読む

デイゲームシーバス

梅雨も明け、濁りの取れた河川で久しぶりのデイシーバスを・・
濁ってる時に行こうかと思ってたんですが・・要らぬプライドが邪魔して・・堰堤付近とかも行きたくないしね・・
ということで20年近く前に開拓して、一般公開した今津川デイゲームでの伝説ポイントへ
当時はタイリクスズキの全盛期だったので、数も型も出てめ…

続きを読む

シャロー対策テスト

シャロー攻略のルアーを模索しつつ・・常に検証は続く
Go Toが始まると人も増えそうなので、増える前に宍道湖へ
UK BAIT15で湖中央に集まるサッパやハク、すこーしのイワシに付いた個体を拾っていくとコンディションの良い個体がアタックしてきます。宍道湖は深くても4-5mなので15がベストです
しかし今回はコレが狙いでは…

続きを読む

四国中央ボートシーバス

お次は・・
四国では初めてのボートシーバスへ
四国中央から「ワイルドキャット」さん
船の写真撮りたかったんですが、上がる直前に横殴りの雨が降ったので断念・・
なんと山根船長自らの設計で作られた船とのこと
凄いね・・船から作るとか想像もできないです・・。
さて・・偶然にも数日前にバイト君が乗船したらしい(…

続きを読む

大阪湾ボートシーバス

久しぶりに大阪湾のボートシーバスを堪能してきました。
今回はシマノ本社にお呼ばれして打ち合わせを・・
こういうの作りたい・・というアイデアを各部署の担当者と話し合う訳ですが、部署毎に時間が決められていてかなり濃厚な時間になります。
さて・・今回もお世話になったのは「Sea Magical」さん
4度目ですが良く釣…

続きを読む