プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:950
  • 昨日のアクセス:1632
  • 総アクセス数:14837213

シーバスジギングの可能性について

  • ジャンル:日記/一般

土曜日にハマキョー船でシーバスジギングへ。

今回はシーバスジギング専用ジグを持ち込み、その可能性に賭けてみる。

美保湾~境水道~中海のシーバスジギングの可能性ですが、すでにやっておられる方も少ないですが居るようですので、成立すると思われます。

ただ現状、現地で情報交換したり、周囲の釣りを見る限りでは「マールアミーゴ」のイエローグローのただ巻きがほぼ9割といった感じ。マールアミーゴを中海で広めたアングラーの一人として素直に嬉しいですが、バイブが活きるタイミングを待つのも勿体無いですので、やはり中層~ボトムの引き出しはあっても良いのではと思います。

ちなみに・・マールアミーゴが発売になった時、白っぽいので手に入ったのがこのイエローグローだけだった・・というオチも(笑)なぜ白っぽいのが欲しかったかというと・・当時コレをメインで使った「大海崎」は真っ暗闇。TDバイブは音がするけど、マールアミーゴは音がしない・・だからせめて白っぽいのが・・それにザウルスのバイブも白が一番釣れたし(笑)

そんな理由だったなんて今更とても言えません(爆)月間ルアー情報(現Salty!)の大会前には西へ東へ走り、買いあさっていたのが懐かしく思えます。

 

 

 

 

 

 

今回はハマキョーJrと一緒。魚釣りも好きだが、キャストが大好き!という将来とっても有望な少年アングラーです。

 

 

 

 

「江戸っ子ジグ」に「浜っ子ジグ」は大活躍。さすが専用ジグだけの事はあります。ちなみに午前は江戸っ子、午後は浜っ子が好調でした。理由は不明ですが、早い展開で使用する浜っ子が良かったタイミングは潮が効いて、群れ自体の活性が高い時でした。

 

 

 

 

 

 

子供と同じ趣味を持つ・・・親としてこれ以上の喜びはないでしょうね。ウチはカミさんの影響で二人とも「インドア派」ですから夢叶わずですが、ハマキョーは子供にとっていつまでも良きライバルであって欲しいもんです。

午後の部。

偶然半島へ釣りに来ていた兵庫支部の奈尾さんと合流。急遽船へ引っ張り込む事に(笑)

 

 

 

 

午後は夕マズメに潮目を叩いていきます。その作戦が的中し、高活性を群れを捉えることに成功。魚探にはこんな感じで映ります・・・

 

 

 

 

 

 

まず群れの端が映り、少しづつ本体へ。そして本体登場(笑)距離にすると100m程の間から全く動きません。船を端(先端?)へ付け、そのまま流れに乗せつつ撃っていきます。

すると・・・

 

 

 

 

 

 

絶え間ない爆釣(笑)今回は前回の反省を踏まえ、画像を残す・・・といってもこの2枚だけ(笑)やはり撮影どころではありません・・・・しかも日が落ちる頃からは表層が活気づき、そこから初めて「マールアミーゴ」(特にイエローグロー)を投入。ワンキャストワンフィッシュとなります(笑)そして・・・またもや画像無し(笑)この日のサイズは30~50cmクラスがメイン。数日前に居た60~70クラスの高活性な群れは今回発見出来ず。

ちなみに使用したフックはコレ。

 

 

 

 

カルティバ「DH-48」段差フック1/0。60~70gのジグがメインですから、この1/0くらいがちょうど良い感じです。

 

 

 

 

そしてジグはマングローブスタジオの「江戸っ子」「浜っ子」。

ロッドはAPのタチロッドを使用予定でしたが、仲間へレンタルしていたのを思いだし、以前使っていた別のタチロッド(Mクラス)を使用。

しかし残念ながら・・・タチロッドでは全然物足りない感じです。というのも9割方がフォール時でのフッキング。どうしてもタチロッドではワンテンポ遅れ気味。まあまあのサイズも掛けたんですが、フッキングパワーが足りずフックアウトが目立ちました。なのでやはり専用ロッドは必要だと思います。

ティムコには安いシーバスジギング用ロッドもラインナップされていますから、良かったら選択支に加えて下さい。って事で・・・「ロッド」「ジグ」「フック」はこんな感じですので、かめや釣具米子店の皆様、よろしくお願い致します(笑)

ロッド:7フィートMクラス

リール:ジリオン・ABU

ライン:シーバスPE1号

リーダー:VEP20lb

ルアー:江戸っ子ジグ60g、浜っ子ジグ70g、マールアミーゴ、TDバイブ、ベイスラッグES、クルクルカウンター、ムーチョ、SOV

夜の部へ続く・・・・

 

コメントを見る