プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:73
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14817962

真冬のウェーディング魂

  • ジャンル:日記/一般

市内河川、真冬の風物詩になってきましたチヌゲー。
ハイシーズンと決定的に違う点は魚が散ってない事。
つまり、スポットゲーム。
見つけている、あるいはどこかにあるスポットを探りながらゲームを進めていきます。
すると・・バイトが連発するスポットに遭遇。
少なくて2~3枚、多くて5~6枚をその数メートル単位で存在するスポットから抜いていくんです。
勿論・・ハイシーズンのキビレは回遊するので、時期によっては足を止めたゲーム展開が有利に働く場合があります。
でも・・冬は動いてナンボ、見つけてナンボの世界。

さて・・長女の中学受験第一弾が終了した夜。周囲の反応に比し、思いのほか?出来が良かったらしく、何となく釣りに行ってもいいかな?雰囲気が出てきました。

って事で・・・・放水路でチヌゲーをすべく、深夜に脱出(笑)

久しぶりだったので、潮位を読み間違い・・・狙いのタイミングよりかなり早く到着。しばしまったりタイムを過ごしつつ・・干潮前2時間のプライムタイムのみ撃つ。

今夜は「チヌマウスリンW(シングルフックVer.)」+「2inバルキー」で勝負する為に、やや底が粗いエリアを選択。数は出るがサイズ薄なのでリハビリ釣行にはピッタリです。

開始すぐからスポット発見!






















まだ相性最高のシングルフックが見つかっていませんが、ある程度使えそうなフックの特定は出来てきています。このチヌマウスリンWは、その名の通りWフック専用設計ですが、後部アイをやや大きめにしてあるので、スプリットリングを介し、用途に合わせたサイズのシングルフックが装着出来ます。ただ・・・縦アイのシングルフックは数少ない・・そこである程度絞り込んだ上で、適したサイズを模索中です。

 

 

 

 

 








この日はバイトだけなら20チョイ、合わせを入れたのはその内8割くらい。実際に乗ったのが6割、キャッチに至ったのが5割。ワームを使ったゲームを考慮すれば決して悪くは無い。簡易型Sリグと考えれば、根掛かり回避能力の高いチヌマウスリンW+シングルフックVer.はかなり強力な戦力。後はもっと利に適ったフックがあれば・・。

 

 

 

 

 

 

 

 








手がかじかむほどの寒さですが、短時間にドラグを引き出すほどの強いファイトを二桁も繰り返すことが出来る釣りは、チヌゲー以外ないでしょうね。

 

 

 

 

 








現在、2inバルキーホッグに合うフックサイズ、DAMIKIのモンスターミキ2inに合うフックサイズは別だ・・というところまで来てます。

さて・・そろそろシーバス再開か?といきたいですが・・×10のサンプルを壊しちゃったんで・・製品版が来るまでモチベーション凹。早く製品版が届かんかな~・・・ガッツリいってやるのに(笑)

ロッド:ティムコアクアプロジェクトkurodai74(最高です!)
リール:シマノレアニウムC3000
ライン:モーリスアバニエギング0,6号+VEP16lb

コメントを見る