プロフィール

イダ釣り名人

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:114
  • 総アクセス数:330044

QRコード

秘密のスペイ

  • カテゴリー:日記/一般
<必見>と書いたのに、閲覧少なかったので速攻で削除しました(笑)。
もう心得と興味のある人以外には解らないように書こう(笑)

ysoc5sf6z79nyibg4o5c_480_480-44f803c4.jpg

PPという投げ方が上で
道で成功した投げ方が下の図

まあ、投げ手側から見た感覚図ですね。

あのグレインのラインを二つ折りにして浮かべて、それを直線的に
○○度の角度でワインドアップすると4m相当の「ラインでDループができます

あそこの練習では
の抵抗で竿が曲がり過ぎたり、ストロークが大きいのでDループが弛んでしまっていたような気がします。


道で投げたときは、円弧4mを掬うような軌跡でテークバックすると、全体に短いストロークで同じ大きさのDループ(デルタ)が作れます。制御し易いということですね。
ちなみに、円弧の最下点でホールして、戻してループを作り、シュート前にまたホールという感じですね。昼と違い
○○が少ないのでホールも余裕です。

ライン形状の写真を載せます。スパの1.7ミリと写しました。

バッキングとのつなぎが青く色つきで50cmあって後ろはほぼスパと同じ太さになっています。
2yby659ubvyo4kwvtaf2_480_480-581e80c7.jpg
そして一番太い部分が1.5mくらいあり、茹でたスパくらいの太さ。
p8na4oc7fspp5iydiu72_480_480-704a2304.jpg
要するにこの部分のテンションを保って、その質量を利用して竿を曲げるというしくみですね。

しっかり制御できるようになると、素晴らしい投げ方です。フリップキャストと同じで、今までと全く違う感覚で新鮮です。


番の竿で○○○グレインでぴったしですから、番半くらい重目を使えばいいですね。また、バッキングは紹介したあれが最高ですね(笑)





 

コメントを見る