プロフィール

イダ釣り名人

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:30
  • 総アクセス数:352080

QRコード

友、遠方より来る

  • ジャンル:日記/一般
尺上のアマゴちゃんは孤独でした。
でも大丈夫!
尺五寸のニッコウイワナ君がやって来ました。
鮎さん。
ハゼ君。
バス君。
ううっ、オジサンは幸せです。。。
 

続きを読む

別の角度から

  • ジャンル:日記/一般
うん、こっちの方がポットベリーが良く分かりますね。
うーん、もう少し下からのアングルかな?
して、拳が入る大口のアップです。

続きを読む

目の保養

  • ジャンル:日記/一般
少し曲がった状態で実寸62cmですね。
おそらく釣れたときはもっとあったでしょう。
大迫力の10ポンドバス。
いやあ、このCalaxy工房の作品は細部まで手が込んでいます。

続きを読む

曲がる竿を曲げたくない

  • ジャンル:日記/一般
フライキャスティングで一番難しい命題でしょう。大きなストロークでゆっくり加速して、静かに停める。もちろんホールは弛みをとる程度。
そして何より、シュートの段階で、ティップをオーバーターンさせて船底型のラインにしないとティペットが返ってくれません。
しかし、昔、養沢でバンブーの名手に出会ったときには、…

続きを読む

ホールだけで飛ばす

  • ジャンル:日記/一般
フライのホールは負荷がかかってから行いますから、別に竿が曲がってなくてもいいんじゃないか?
ふと、そう思いまして、早速実験。
8ピースの5/6番手の鈍調な竿に#1番ラインを使いましょう。
して、振ってみるとタイトなラインできれいに飛んで行きます。当然ですが、ラインを伸ばせば伸ばすほど楽に投げられます。…

続きを読む

Scottが来た

  • ジャンル:日記/一般
6番手を1年半探しましたが、希望の4ピースは人気があって、オークションでも高くて手が出ません。そこで作戦を変更して、Scottの旧々モデルの7番をターゲットに。
して、有りました。格安でゲットです。
しかもほぼ新品で無傷です!!!
さすがScottはいい竿ですねえ。。。
もう一つの9番手はあのHARDYで、…

続きを読む

アンチリバースが来た

  • ジャンル:日記/一般
ビリーペイトのトラウト。ダイレクトドライブを探していたのですが、出物が少ないのでアンチリバースでもいいかと。。。
ランニングでナイロン8号120mとOPSTの225グレインのインターミディエイト。WF巻くなら#6番がラインキャパですね。
ダイレクトのボーンフィッシュと比べると随分小型です。
つーか、重…

続きを読む

ラインホルダー②完成

  • ジャンル:日記/一般
やすりとサンドペーパーで形を整えます。特にラインを収納する溝は丁寧に。
欠けた部分はパテ埋めしましょう。
で、尚もこすり続けます。
うん、こんな感じでしょう。塗装する前に溝は養生しときましょう。フライラインに色付くのイヤですから。
塗料はオイルステインのチークを使います。
仕上げにニス塗れって書いてます…

続きを読む

ラインホールダー自作①

  • ジャンル:日記/一般
おお、アメリカではフライラインバスケットの代わりが出てきたのですね。でも、プラスティック製でヤグいです。確か三河弁で「安っぽい」つーこと。
では大人は木で自作しましょう。
テーブルを切り詰めた24ミリの杉板の端材を使いましょう。ではフリーハンドで板に図を描きます。
して、ノコギリ、ドリル、ホールソー、…

続きを読む

驚く味です

  • ジャンル:日記/一般
有名店の生めんはどれも驚くほど美味しいですが、こいつは一味違う。
値段も高いのに、ちっとも旨くない。
まあ、味は個人差がありますが、女房も「ソーメンみたいに腰がなくて、しかも油っぽい」ですと。
もう一袋買ったのですが、さすがに人には上げられない。あさってのゴミの日に出すことにします。
 

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ