プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:349
  • 昨日のアクセス:274
  • 総アクセス数:1258882

QRコード

なぜかしら?NL-Ⅰでしか釣れなかった

  • ジャンル:釣行記
先週土曜日のこと。
日曜日に尾張から、うさん臭いフィッシュ・バーンがやってくると言うことで、仕方なしにプランニングへ行ってきました。
まっ、せっかく遊びに来るのですから、快いおもてなしでもしましょうか。
と、言うことで公私混同でポイントの下見を行いました。

まずは手堅くNL-Ⅰからスタート。
後ほどローデッドやポップクィーン、ブルチョップで狙おうとの思惑があったので、始めくらいは絶対的な釣果が欲しかったのです。

vc5tfkbzjtd7mzopceew_920_517-2915f800.jpg
すると狙い的中。

kf8f62andzdhjpapiz8k_920_516-5d8a7623.jpg
スレてますが、クチから外れてボディーにフッキングしたようです。

n5zvwh2j3b3mnxiy8eui_920_517-c103d3f4.jpg
カラーローテーションで2尾目をキャッチ。

3i3pya3zufk87pc5ims4_920_519-ab2e8ae8.jpg
NL-Ⅰでは満足したので、次にローデッド140Sのスローな水中ドッグウォーク&ヒラ打ちからのフォールで誘い続けました。
僕がローデッドを使う際のいつものアクションです。

これが全く反応なし。
アタックのないまま時間だけが経過していきます。

アレ、回遊がないのか?

しびれを切らして再びNL-Ⅰにチェンジ。

r7rytzjh6dco99fvbghc_920_516-3948f549.jpg
すると、やはりヒット。

xguyyy76ua22xrburh4y_920_517-d2fb8a6e.jpg
どうやらサカナはいるようです。

はて、レンジが違うのか?

もう1度ローデッドを試します。
今度はフォールなしでNL-Ⅰと同じサーフェイスレンジで誘います。
それでもアタックはありません。
少しシルエットを細くしてポップクィーンにチェンジ。
ポップクィーンはトップ使いをせず、水を噛ませてスイミングアクションで誘います。
しばらく粘ってみたものの無反応。

次は2番目の本命ルアーのブルチョップにチェンジ。
ブルチョップのタダ巻きアクションは、シンキングペンシルとほぼ同じなので、これは来るだろうと、にらんでいたのです。
自重がある分だけスイミングレンジはブルースコードⅡより下がりますが、食い気のあるスズキの捕食レンジをキープしているので全く問題はなかろう。

しかし…。
ちーん。

えーい、こうなりゃNL-Ⅰに戻してやりゃー!

imghswn9ktoa9uai79m9_920_517-e38fb4e5.jpg
ほい、釣れました。
な、何なんだ!?

活性は高い。でもこれまでとは違って青物ルアーじゃ食ってこない。
他のプラグは試してないので何とも結論付け難いけど、少なくともNL-Ⅰに対してべらぼうに反応がいい。

尾張のフィッシュ・バーンは、まだ完全なNL使いじゃないけど、とりあえずNL-Ⅰを薦めてみようと思った次第です。

この通り、僕の経験では、まれにですがNL-Ⅰに偏食するケースがあります。
理由は全く不明ですが、現実としてこの現象が起こるのです。

安定感、爆発力、共に兼ね備えるNL-Ⅰは外洋のスーパーエースだと思います。
好みがハッキリと分かれるルアーですが、個人的にニューカラーや限定カラーなど出てくれないかな…なんて期待するばかりです。

コメントを見る

登録ライター