プロフィール

川本 斗既@ガチ

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:64
  • 総アクセス数:669265

QRコード

消去法


10月末ともなると朝露が秋を感じさせるようになってきましたね。



寒いのは嫌ですが、秋めいた川はホットなので行かない訳にはいきませんよね~♪



ここ最近河川内のシーバスを狙っての釣行を繰り返していますが、ホームエリアではその河川内に入っているシーバスのメインベイトである鮎も下がってきた水温の影響もあって、かなり産卵を意識した行動をとるようになってきていて、10月初旬から末の現在、産卵行動かな?と思わせる群れもチラホラ確認できている状況です。



こうなってくるとシーバスもそれを見逃すはずもなく、鮎を偏食し始めるようになりますが、これが俗に言う『落ち鮎パターン』てヤツですね♪



産卵の為に密集する鮎の群れや、産卵を終え弱って流される個体はシーバスにとって格好の標的となる訳ですが、この落ち鮎パターンで必須となるテクニックの一つにドリフトがあります。



そのドリフトの中でも弱って流される鮎を演出する為に多様するドリフトにアップドリフトがあります。



基本的にはその名の通り上流へキャストして流れに乗せて流すんですが、流し方云々よりも先ず重要な事があります。



それは必ず自分に近い方から探っていって手前にシーバスの居る可能性がないか?その可能性を消去していく事なんですね。



基本的に流の中で釣る場合、魚は流れに対して頭を向けて泳いでいます。



なので、上流側の自分に対して奥から釣ってしまうと、手前や下流に居るシーバスを警戒さてしまって、せっかく釣れたであろうシーバスを無駄にしてしまうんです。



ちょっとした事ですが、些細な事に注意して釣ると数が伸びるんですよね。



これはアップドリフトでの話ですが落ち鮎パターンを試される際は、ちょっと気を付けて実践してみて下さい♪



で、手前の下流側から奥へ、中ほどの手前から奥へ、上流側の手前から奥へと順番に探っていくと~


v9cg87ha3k8i5wffsgnf_920_690-13f91f86.jpg



ea4wy6zu4e7zknjbgaec_690_920-8b1f67cf.jpg



秋祭りな訳ですよ♪



tdv87ait3kctoped2844_690_920-166820f9.jpg



膝下から股下程度の玉石底の平瀬に群れる鮎を追いかけまわしてるシーバスがボコボコなんです。



9yng36g8sbgg4hu4pf2v_920_690-e089e5d4.jpg

ちょっと流れの緩いポイントは安定のコスケ♪



この日は水量がやや多めで流速があるうえに、瀬に着いてる鮎を補食しにシーバスが浅い瀬の中に入ってるもんだから釣り難いったらありゃしない



フローティングだと水を噛む前にラインが流れに取られポイントを直ぐに通過・・・



シンキングだと今度は浅過ぎて底石に引っ掛かる・・・



そんな時はSUSPEND です!



8fkvusp3v7urdef94aax_690_920-d12ca345.jpg



SUSPEND のもんです♪



hk8k974jsb4d7dc6pf86_690_920-922c313d.jpg



キッチリ水を噛んで狙うレンジをトレースできます!



c9ox2cmfchkp2tuyfes8_690_920-24fb8621.jpg



するとね1091な訳ですよ♪



csy7ody7xgsh4c2taejr_920_690-345cf90a.jpg

コイツは体高もあってウチワみたいな尾でカッコよかった♪



cc4963vuabc89rrd79ka_920_611-0787e8a4.jpg

90近いええのもパラパラ混じり始めましたね♪



これもねさっき書いたようにちゃんと手前から探ってるからボコボコなんですけど、これ上流の奥とかからヤちゃうと、ボくらいで終わる事が多々あるんです。



今日は魚少なかったな~なんて事をよく聞くんですが、案外アングラー自身が散らしてしまってたりするんですよね。



これ要注意です。



ひとしきり釣りきったあとのロケットベイトもなかなかいい仕事してます♪



6huc5ekvmtxu7vsfr9ac_690_920-52f25c38.jpg




tmmw73ds9kdbs3bzstsy_690_920-f6cf6c47.jpg




あっ!!



ちなみにこれ、オリジナルでもヘビーでもなくライトウェイトモデルのプロトなんですけどね♪



シーバスオンリーで個人的な感想を言えば表層をデッドスローで引けて最高です!




さてしばらくは寝れない日々が続きそうです♪


コメントを見る

川本 斗既@ガチさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
39 分前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
1 時間前
登石 直路(nao)さん

22日、24日の釣行。
22 時間前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
1 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
1 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
2 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
3 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
5 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ