プロフィール

はしお

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:23
  • 昨日のアクセス:178
  • 総アクセス数:294452

QRコード

ゼロ距離の衝撃

  • カテゴリー:日記/一般
  • (金沢)
7月は、月末に近付くにつれ仕事が忙しくなり、
なかなか釣りに行けない日が多かったです。

適度な雨が降ったチャンスを、幾度見送ったことか。

近江町市場にも、観光客が少し戻ってきていて。
マスクをしたまま、街が活気を取り戻しつつある、そんな印象でした。

午後だけお休みをいただいた日に、薄暮の清流域へ。

時折、淡水魚のライズが見えるものの、
イージーに反応してくれる魚はおらず。

時間帯は大潮まわりの下げだったので、
早めに明暗部へ移動しようと考えました。

最後に足元の護岸際を探ろうとビーフリーズをセット。
ロッドの先端から、ほんの10㎝程度。
ほぼゼロ距離でガツンと衝撃。

p8xcs6kfy6zhg7fa2pas_480_480-24a4539e.jpg
ラインを出す方向の難しいファイトになりましたが、何とかキャッチ。

y7u6jobabfa6d8ix8vnn_480_480-93fdb1dc.jpg
黒々と日焼けした良型。

こういうシーバスが一番強いと僕は感じます。
足元で元気なまま、跳ぶわ走るわ、ストラクチャーに突進するわ。

完全な居付きを抜いたので、ここで終了のつもりが、
思いがけず同じ場所で連続バイト。

tez8pv4heoxf83j9k22m_480_480-0794bbb2.jpg
これも同じくらいのサイズかな。

prahv3cs97fn4ordwyi7_480_480-2728a425.jpg
3本目も65㎝くらい、護岸沿いのピンポイントに良型が群れていたようです。

t3ked88t6fyuu8chyprx_480_480-578b5690.jpg
全部サスペンドタイプのビーフリーズでした。
夕マズメに上流から落ちてくる、
まさに、そういうベイトを喰っているんだと思います。
謎の淡水魚パターン。

写真を撮っている間に完全に陽が沈んで、
ナイトでは嘘のように反応がなくなり納竿。

時間を使いすぎて、他のポイントへは移動できなかったけど、
これはこれで、楽しい展開でした。

■タックルデータ
ロッド:ムーンウォーカー Titan‐KR 86L RIVER
リール:12 エクスセンスCI4+ C3000HGM
ライン:G-soul X4 アップグレード 1号
リーダー:DMVナイロンショックリーダー 20Lb
主なヒットルアー:ビーフリーズ78SP

たとえば、アムズのK-太とかでもハマるんでしょうね。
でも、ビーフリが好きなんです。
形状がキレイで、時代を超えて色褪せないなぁと思います。

コメントを見る

はしおさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

伊豆の秋イカとの戯れ
3 時間前
タケさん

浦戸湾アカメの探し方と、ナイ…
10 時間前
登石 直路(nao)さん

リール購入
1 日前
rattleheadさん

秋のマスターピース
1 日前
有頂天@さん

モンスターヒラスズキ
5 日前
ひびき さん

夏らしさが残る初秋
6 日前
渡邉 雄太さん

ミノージャーキングの面白さ
6 日前
シノビーさん

タックルを固定する意味合い
7 日前
ケンスケさん

一覧へ