プロフィール

こばっち(東京湾奥)

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:23
  • 昨日のアクセス:752
  • 総アクセス数:35096

QRコード

河川のイナッコパターン攻略

梅雨時期に逆戻りしてしまったような東京湾奥。


イナッコのサイズも大きくなり、イナッコパターンが楽しめる時期になりましたね。



今回は、
自分なりの
イナッコパターンの攻略法についてまとめてみたので参考にしていただければと思います。



① ボラについて

ボラもシーバスと一緒で出世魚。
小さい順に、

ハク→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド

地域によって呼び方は変わります。正直、スバシリなんて初めて聞きました.....。またイナあるし(笑)


今回の主役となるイナッコは、ハク、の次にくる大きさのボラで、大体5cm〜18cmくらいの大きさです。



② 河川のイナッコパターン

時期は夏から秋にかけて。
orem5d9c9mbfoeed6asb_480_480-b6f25578.jpg
写真は河川ではありませんが、こんな感じに河川の岸際で大量のイナッコを見ることができます。


岸際やアシ、ワンド内に入っているイナッコたちは、潮が動いたタイミングや朝や夕マズメになると移動し始め、その移動したタイミングでボイルが起こります。(ボラの出勤)


イナッコたちが追われている下から突き上げられているのであれば、ポッピングやジャーキングでイナッコを散らして、強制ボイルを起こすのも○です。



③ルアーについて

d9yeu9wcvte7bkbv69fn_480_480-5928db83.jpg
基本的に軸になってくるのが、表層系のルアー

表層をテロテロ誘いたいときは、
スパンクウォーカー90f(右上)、クロスウェイク、ウェイキーブーなど。
3つともウェイク系なので、ただ巻きだけで表層をテロテロ誘ってくることができます。(抵抗を感じるくらいの巻きスピード)

逃げ惑うベイトフィッシュを演出させたいとき(フローティングタイプ)は、
プガチョフコブラ(右上から2番目)、ジンペン、ドッグXなど。
3つともロッドアクションが必要です。ロッドを動かして、水面をドッグウォークさせて誘います。
フローティングなのでゆっくり誘うことができます。

tj55fg25fza95hgxkd28_480_480-4afdf72a.jpgevy83pyv93kz9jp722wc_480_480-e8d1a9fb.jpg
シンキングタイプ
ガルバ73s、87s(下段)、レビンミニなど。
シンキングなので、レンジが入り過ぎないようにある程度速いリトリーブが必要になってきます。
フローティングと違って、水面から皮一枚レンジを入れることができるので、使い分けてみるのがオススメです。

naspdtzobomzt7d49t87_480_480-9f396e45.jpg
6kz9pdhhmdh7wf4vrcvf_480_480-703fae4f.jpg

・ポッパー系
ガボッツ(右上から3番目)など。
ポッピングさせることでイナッコを散らすことができ、遠くの魚を呼び寄せる力もあります。

遠投したいとき、水面で控えめな左右のアクションをさせたいときは、
スウィングウォブラー85s(左上)。
ただ巻きだけで控えめな左右のアクションが出せるルアー。
沖のボイル撃ちに使えます。

cytoeu4z5xiy2wrh45z7_480_480-c02fc4f8.jpg


表層系に反応が出ないときはミノーを使ってイナッコの下を引くことも有効になってきます。バイブでも○
rnoe7fd7wj4nj4abr3es_480_480-db60d038.jpg
右から、高速リトリーブに対応しているグラバー68s。
狙ったレンジまで一気に潜ってくれるパプース60s。
定番のX-80、80Jr。ベイソールミノーなど。
他にも個人的にはダイワのグルービンがオススメです。



④ 早速使ってみた

3t92uh66jpbjh9eccyce_480_480-bde8e712.jpg
岸際に大量のイナッコが溜まり、ボイルしてる状況。

まずは、表層をテロテロ引けるスパンクウォーカー90fからスタート。
イナッコの向きに合わせてキャストしてみると.........。


6iikj3sotvtos3u2iyxt_480_480-f060550a.jpg
スパンクウォーカー90f ルカーノ Fimoオリカラ


一撃でした♪

ただ真っ直ぐ投げるよりも、イナッコの進行方向に合わせて投げればより自然にルアーを溶け込ませることができます。(隣に人がいるときは✕)


次は動きを変えてスウィングウォブラー85s

ロッドアクションを加えて、気持ちイナッコを散らすように巻いてくる。

kn23vwcowebkc4n75fzp_480_480-810f763a.jpg


大量のイナッコがいる中で表層系にバイトさせることは、正直言って運要素があります。
イナッコを散らしたり、イナッコの向きに合わせてルアーを引いてきたり、色々工夫してみることが大事だと思います。


最後はイナッコの下を通していく。

グラバー68sに変えて、早巻きで誘っていくが反応がない。

攻め方を変えて、少しレンジを入れてからイナッコの群れに入った瞬間に早巻きを入れてみると......。

zjy2g7vxoaymoff6i2pc_480_480-b5908cd8.jpg
早巻きでイナッコが散ってスイッチが入ったのかな?


最後に
バッコンバッコンボイルしているのに食わないイナッコパターン。
大量のイナッコから自分のルアーを見つけてもらうには工夫して魚にアプローチしていくことが大事になってきます。
これでも出るんだという新発見もあるのでぜひ色々試してみてください♪
イージーなときはイージーなのに.......。
以上!!
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

青物の自己記録更新してみた
11 時間前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
19 時間前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
1 日前
平田孝仁さん

トップウォーター初心者にオス…
3 日前
ねこヒゲさん

隅田の常識は、世間の非常識?
6 日前
rattleheadさん

いよいよマゴチも終盤ですが…
10 日前
ケンスケさん

夏の大阪湾は雨頼りのランカー…
19 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ