【長崎遠征】〜忘れられない4日間〜Part1

  • カテゴリー:日記/一般

人生には忘れられないくらい嬉しい日というものがある。

それを更新したのが今回の長崎遠征だ。


笑い、感動、そして涙。


たくさんの素敵な人達に出会い、
たくさんの人の温かさを感じた旅であった。


ra4hsf67pfkkiybyis6x_920_690-48967f18.jpg























今回の旅のメンバーを紹介しよう!





・ボス(村岡昌憲)
b4fr4j4xwn3nex6btgjj_691_920-ab3581d8.jpg
言わずと知れた湾奥のカリスマ。
しかしこの旅では天然が止まらない!!





・チーバくん
ytx959dghgv5eonnscvm_623_921-c61d5a5a.jpg
唯一の常識人。
この旅で出会ったクレイジーな人達に感化されて変な道に進まないことを心から祈ります。






・蒼木まや
bx5fokczgpyxwssxyocp_689_920-9d31bd4e.jpg
わたくし。
初ヒラマサをゲットしたいという想いを乗せて、、初遠征!初長崎でございます!!
頑張るぞ!おーーーーーーーー!!!!!!!






・シンドーさん(チャック全開)
xeu29i4wkknwao3fzoet_690_920-a24a1bdd.jpg
いや、まじで開いてますから!!!

sf2trm6vtxjpr2m85s2j_690_920-0ba50eb6.jpg
照れた目で見ないでもらえますか?










と、いうことで全員揃ったのでチェックイン!

pi42wsy6unk57uxe66f9_920_690-aed24045.jpg

ボスのおかげで今まで入ったことのない入り口から入場。


待ち受けていたのは素敵なドリンクバーたち。
いつもと違うプレミアムな待合室にすでにワクワクが止まらない!

7yn7nhdm2yswb4nbo4d3_920_690-385e1bea.jpg

もちろんビールで乾杯!

wbvhd4pzum8zgchpf6of_920_690-95677156.jpg

ここでは湾奥のカリスマもただのおじさん( ´,_ゝ`)

77yaxg4rn6by3gy7pemg_920_690-d760485d.jpg

笑顔が実に黒い。

bd9b6neko94pgmieb9e3_920_690-2f028d1b.jpg





出発前の乾杯を済ませて飛行機へ。

wj5af2ftppbyi54oy4yh_690_920-86c85913.jpg


初遠征に胸が高鳴る。
そしてわたしは長崎に行くのも初めて。
見知らぬ土地に足を踏み入れる歓びに心が弾む。







後ろを見るとシンドーさん(チャック全開)と目があった。

ntcucp4ij9pu2j4xz5dp_920_690-29f67505.jpg

心の中で《ザキ》と唱えた。

sxt59oxef427noy3tknz_920_690-8e44e937.jpg

シンドーに《ザキ》は効かなかったようだ。




乱れた心を落ち着けるために窓の外を眺める。

4wc27u4rb39n8ibfbwx8_920_690-49d5ce55.jpg

空が綺麗だ。


羽田から長崎は2時間弱。
喋っているとあっという間に到着した。








長崎は曇っていた。
しかし予報では大雨だったので雨が降っていないだけ上出来だと思う。

643xz66zeatu4ezpgr4f_920_690-6c21d02f.jpg


港まではレンタカーで移動!

hxozoupxudrd3sixy4is_920_690-6fe1f7e8.jpg

シンドーさん(チャック全開)のチョイスは中森明菜。

cj9oodrmyg9hz2epdcrh_690_920-ae9ee8f6.jpg

曲のタイトルが「難破船」とは実に縁起が悪い。





思ったそばから自分の車と勘違いしたボスは堂々とETC専用を通過。
acwtpg7tdsxm8bpesczf_920_690-5d58bb47.jpg

チーバくんの「ETC付いてるんですね」という言葉で自分の犯したミスに気が付いたボス。

慌ててチケットを取りに走る。

uf8wad93dkgd53vmrzdm_920_690-f03acd71.jpg

後ろ姿がなんとも切ない。

v64vyosmxfx9otvxw22r_920_690-35ccaa3f.jpg

湾奥のカリスマの背中が小さくなってゆく…((´д`))








気を取り直して車を走らせること数時間。

途中、最高に美味しい長崎ちゃんぽんを食べて腹ごしらえも完了!
ymsawee8zenak2xwfxea_920_690-8295eead.jpg

満を持して長崎市小瀬戸町に到着。

さあ、出船準備!!!






しかしボスの天然は止まらない。




ボス「カメラがない…」

その場の空気が凍ったのを感じた。

ボス「空港だ…」








ボス「シンちゃん?(。-_-。)チラリ」

チャック全開の頑張りの甲斐あり無事カメラを回収。




予定より少し遅くなったが出船!!








今回お世話になったのはSTATUS(ステータス)

nn49oapgbkcagpbhw6hi_920_690-780eb320.jpg

船長は男気溢れる朝長船長。
船長にはこの3日間大変お世話になりました。
初長崎、初遠征でステータスに乗れたことを嬉しく思います(^^)

bxbbsx496xwo5sey7mka_920_690-eabf6090.jpg

船は五島列島の宇久島を目指して走ります。
長崎は美しい。

所々ポイントで釣りをしながら進んで行く。
初ヒラマサに気合いが入ります!!

33dofs4yutv5xmz9xwe9_920_690-e3a57953.jpg

しかしこの日は船内ヒラマサ1本止まり。

私も数回チャンスがあったがものにできず_| ̄|○





nbz2nou7i2z5fc34r7rm_920_690-3f9e7faa.jpg

宇久島が見えてきた。

あたりはすっかり暗くなった。




そしてここで忘れられない大事件が起きた。

紹介しよう!
ステータス最後の乗船者、高倉健さん!!
dxhum4sa79ofk2sp2y9m_690_920-0cf45dbe.jpg

彼は釣り人ではない。
ダイバーなのだ。

どんな状況でも果敢に海に飛び込んでゆきます(`・ω・´)

t7brdwnkja6dm7hpp95m_690_920-40d4909f.jpg

船が完全に止まるまで待ってくださいという船長の言葉をよそに勢いよく桟橋に飛び乗った健さん。

しかし想像以上の揺れ。

3代目JSBのごとく必死に耐えたのも虚しく敢え無くドボン。

94x6aa85np3mex2zzmv3_575_920-9040f037.jpg

健さんのランニングマンは私たちの脳裏に一生焼きついて離れないに違いない。



すぐさま助けるチーバくん。

b4x339w96yercgfkd2rt_690_920-076d11cc.jpg

すぐさま携帯を取り出す蒼木。

a3e2apkh57aeuszrbry6_920_690-77cb108c.jpg

このバチがいつか当たらないことを祈るばかりです…

落ちても健さんは笑顔(^Д^)b




いろんな事が起きたが無事宿に到着!

kfnrrkrnw3remxaz88up_920_690-7e1304c3.jpg









夜ご飯は美味しそうな料理が並ぶ。

4vb3ncmjtu4g6h6ra9cs_920_691-31040a2b.jpg

美味しいものは長旅の疲れを癒してくれる。

4hauaiiwiy8v6a5b5bta_920_690-36e5e495.jpg

最高\(^o^)/

uk44t9dv5patcvvofpty_920_690-6bc6e5e7.jpg







料理を堪能し部屋に戻ると時刻は23時。

明日の準備を済ませ布団に入ると時計は0時を回っていた。



明日の集合時刻は5時だ。

4時間寝られかどうかといった感じだろうか。


少ない睡眠時間だが人生初ヒラマサが待っていると思うと心が躍った。






こうして怒涛の1日目が終わった。


Part2へ続く→

コメントを見る