プロフィール

SAGE愛好会

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/12 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:56
  • 総アクセス数:223100

QRコード

安心して年を越せる一本に出会えた

ソルトデイズ号に同船させてもらう時の密かな楽しみ
「今回(釣行)の意気込みを表してみよう」

・やさぐれ愛好会
・武藤敬司「ラブポーズ」
・ハカ

と色々しゃあないことを考えてきたのですが、
今回は事前に意気込みを言葉にして準備しておいた

xxwdrzyi5vj9ujarrxpw_480_480-e1e90987.jpg

こんな感じ
ビックベイトへのこだわりを捨て、純粋に
「シーバス釣りを楽しむ
と肩の力を抜いて挑むことにしました

でも、ハンネの下を拡大してみると本音が・・・

idi373xnz6tm9yr4f7w3_480_480-67471cdd.jpg

折角用意したこの意気込みでしたが、
・出船は夜
・終日強風+雨(しかも結構な雨)

のため、出船時に撮影することはできませんでしたとさ
(そんな結末が小生らしさか・・・

とまぁ、釣りの前から楽しんでいるわけですが、
今回はteruki船長、闘猛さん、虎君にご一緒させて頂きました。

朝5時半出船。
風は強く、雨は終日本降り。
気温は年末並みに下がる予報だったので、
真冬の恰好での出撃。

近場のポイントはすっ飛ばし、
いきなり本命ポイントへ直行。
まずは魚に触れようと手前の穴打ちからのスタート

ここが高活性!
高確率でバイトが出て、
この日はレンジが上気味だったのでミノーで連発できました。
小生は、いつものラパラカウントダウンで
季節を考慮し、少しサイズアップの「CD11」で穴打ち

パタパタ50~60クラスが釣れていく中で
柱の向こうでビックバイト
上手い事柱の手前に魚を誘導でき、穴から引きずりだすことに成功

で、引きが異様に強い(ランカー独特な重さはなかったので、
またナナマルくらいかなぁ~なんて考えてました)

穴に向かってではなく、下へ下へ突っ込むので、
やり取り自体は簡単。かなり楽しめました。
で、上がってきたのは

ckoy4p8a2ptje95oros7_480_480-10207621.jpg

あれ?デカい??

yfzd4ddskmepkzff4hy9_480_480-2e76fa73.jpg

欲しくて欲しくてたまらなかったランカー、
ようやくキャッチできました
肩の荷が下りたというか、ホッと安心できた一本というか
とにかくホント嬉しい一本に出会えました

本命ポイント前にちょっと寄り道したバースが大当たりで
全員キャッチでき、安心してオープンエリアへ

この頃から雨と風が強くなり、波も高くなってきました。
各々ビックベイトを投げ始める面々

小生もメガドックとダウスイを軸に
サイズを変え、ルアーを変え攻めましたが、
荒れた水面で小生の腕ではメガドックを犬歩きさせられません

確かダウスイ180で1バラシ、メガドックで誤爆だったか。
でも、今回のテーマは「シーバス釣りを楽しむ」
穴打ちで湾ベイトを打ち込みレンジを下げ
中型メインに結構な数のシーバスに遊んでもらいました。
この時期、引きが強いので超~楽しかった~

とあるオープンエリア
ビックベイト二年生の虎君がとんでもないことをやり遂げました

zbrr4i2vr7jcjmctc96a_480_480-d69e5083.jpg

あれ??とんでもなくデカくない???

ダウスイ220にビックバイトがあり、
やり取りすること数分の後、無事キャッチ
計測したら何と何との98センチ

東京湾ではなかなかお目にかかれないサイズ
聞くと、本人初ランカー
初ランカーが98センチ、しかも
本格シーバスデビューしてから二年目での快挙

後ろの父(闘猛さん)、オヤジ(小生)
この二人は記念写真を邪魔したくてしかたがありませんでした。
さらに船長も加わり、本人への口撃w

「このサイズはもう伸びしろないぞ~」
「凄腕用に魚貸してくれ(もちろん冗談)」
「これ以上のサイズを釣るには九州に移住するしかない」
「自宅まで歩いて帰れ」
「ラーメンおごれ」
「海に落とせ」

等々

大人げない大人たちの手荒い祝福に
本人も嬉しそう??

なんにしても虎君、おめでとう!な一本でした

このすべてを黙らせる一本
朝釣った小生のランカーは完全に霞み、
微妙な気持ちになったとかならなかったとか

時間も差し迫り、ラスト近いポイントにて
teruki船長が意地のランカーをゲット

titdofhbdhmt36ma7tiv_480_480-802b37b1.jpg

84センチだったかな?

98センチなんて見ちゃったものだから
80センチ台もフッコ的な嬉しさ?になってしまいましたとさ

こうしてタイムアップとなり、この日の釣りは終了
改めて考えると、船中ランカー三本て凄い良い釣果だったんですよね
他のランカー二本含め、すべてを黙らせる一本がすべてを持って行った
そんな釣行でした

teruki船長、闘猛さん、虎君
今回もありがとうございました。
またよろしくお願いします!

そういや、今回のテーマはちゃんと達成できましたね~
よかったよかった

 

コメントを見る