プロフィール

グース

香川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:577
  • 昨日のアクセス:641
  • 総アクセス数:723075

QRコード

大切なその一投目

  • ジャンル:日記/一般
つたない私の経験を書かせて頂きます



春先はセイゴ、フッコなど小型のシーバスが多く見られます


その大群が日中、係留船etc.の下によくホバリングしています


​シーバスの習性、行動を確かめるチャンス!





実験

シーバスが群れている係留船に向かってルアーをタイトにキャストしてシェードに隠れいるカレらが、どういう反応をするか?


一投目

全ての個体が狂った様に追っかけて来ました。そして、一匹がルアーにヒット、他のシーバスがそのルアーを奪い取ろうとして、まさかのダブルヒット( ̄□ ̄;)!!
メチャクチャ高活性


二投目

半分位が追っかけて来ますが、遊んでいる感じでヒットにまで至りません


三投目

全個体、完全無視!Σ(×_×;)!

※[同じミノーを使用]





こういう事案をふまえて

ポイントに立った時、むやみにルアーを投げない
特に大型を狙う場合、重要に思います
時合が来るまで我慢

夜間の常備灯が点いてる漁港はアングラーが明かりの下に行がちですが、一投目は暗がりから投げる

そうする事によって、明暗に潜んでいるランカーにプレッシャーを与える事無く狙えます






実例   (近所の漁港)

前日にメバル狙いで入ったポイント

何気に明かりの下に立っと巨大シーバス発見、目と目が合いシーバスはゆっくり沈んで見えなくなりました

当日、シーバスがデカかったのでフックを太軸に変え準備


満潮からの下げになるのを待ってポイントにエントリー

手前の暗がりから明暗の境目めがけて大切な一投目をキャスト

ルアーが明から暗へ差し掛かった時、大きな口がルアーを吸い込んでいるのを目視で確認




ドバァーン‼️



壮絶なファイトの末、キャッチ


yvvc9i33xzk7ez3tn4wn_480_480-cdeb74a8.jpg

wj8tzj3m2b2gnweapj7v_480_480-6fd3c7b3.jpg



フックを太軸に変えてましたが、折れました

kr7j46uwa5aaiiwadm9p_480_480-31cd983c.jpg


リングも伸ばされ

br569tn42ry56jju29w9_480_480-1330e7f4.jpg




e8ok22vchbpov3552c4a_480_480-556a76c0.jpg





私は、[その一投目]大切にしています‼️





 

コメントを見る