プロフィール

グース

香川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:88
  • 昨日のアクセス:352
  • 総アクセス数:721170

QRコード

ラインブレイクのその後

  • ジャンル:日記/一般
以前に書きました[ラインブレイクのその後]


https://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rs3difmr




海中に残されたルアーのフックどれぐらいで錆びてしまうものか?





豆知識

海水にふくまれる塩の濃さを表すとき、塩分濃度が使われます。その値は、3.4%。これは、海水100gの中に塩が3.4gふくまれていることを表しています。といっても、塩分濃度は世界のどこでも3.4%というわけではなく、場所によって3.1%~3.8%とばらつきがあります。

塩というのも1種類のものだけではありません。海水にふくまれる塩(塩分)には、次のようなものがあります。数字は、海水の塩分全体を100としたとき、それぞれがどのくらいの割合をしめるかを示しています。

塩化ナトリウム 77.9%
塩化マグネシウム 9.6%
硫酸(りゅうさん)マグネシウム 6.1%
硫酸カルシウム 4%
塩化カリウム 2.1%



いちばん多い塩化ナトリウムは、理科の学習では食塩とよばれているものです。わたしたちがふつうに食べる塩の大部分も塩化ナトリウムです。塩化マグネシウムは、とうふを作るときに使う「にがり」の主な成分です。





先日、磯で救出したルアー



下のルアーは、すでにフック一個取れてました



ノーマルのカドミウムフック、錆びにくい物でもスプリットリングで擦れた為か崩壊寸前!





思いの外、短期間で魚の口からルアーが外れるかも知れません⁉️







コメントを見る