プロフィール

yebisu

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アーカイブ

2020年 9月 (4)

2020年 8月 (3)

2020年 7月 (3)

2020年 6月 (1)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (5)

2020年 3月 (4)

2020年 1月 (2)

2019年12月 (1)

2019年11月 (3)

2019年10月 (1)

2019年 9月 (1)

2019年 8月 (5)

2019年 7月 (3)

2019年 6月 (2)

2019年 5月 (4)

2019年 4月 (2)

2019年 3月 (1)

2019年 2月 (4)

2019年 1月 (2)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (2)

2018年 8月 (3)

2018年 6月 (2)

2018年 5月 (4)

2018年 4月 (2)

2018年 3月 (2)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (7)

2017年 8月 (3)

2017年 7月 (1)

2017年 6月 (3)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (1)

2017年 3月 (3)

2017年 2月 (3)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (7)

2016年11月 (6)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (9)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (17)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (5)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (5)

2015年11月 (7)

2015年10月 (7)

2015年 8月 (4)

2015年 7月 (2)

2015年 6月 (1)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (1)

2014年10月 (2)

2014年 9月 (1)

2014年 8月 (4)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (4)

2014年 1月 (6)

2013年12月 (3)

2013年11月 (1)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (1)

2013年 8月 (2)

2013年 6月 (2)

2013年 5月 (1)

2013年 4月 (2)

2013年 3月 (1)

2013年 2月 (1)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (4)

2012年11月 (4)

2012年10月 (4)

2012年 9月 (2)

2012年 8月 (3)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (5)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (3)

2012年 3月 (3)

2012年 2月 (1)

2012年 1月 (1)

2011年12月 (6)

2011年11月 (8)

2011年10月 (2)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:74
  • 昨日のアクセス:94
  • 総アクセス数:395714

QRコード

フィッシングショー OSAKA 2019 ! 其の弐

其れじゃあ…、第ニ段と為ります!フィッシングショー OSAKA 2019。

次為るブースは…超メジャーの『シマノ』さん。

本当に(個人的に)聞きたい事…、言いたい事が…山程有るメーカーです。


先ずはベイトリールの展示コーナーへ…、

早速担当者さんに質問!『カルカッタコンクエスト200DC』(ロー・ギア)は販売されたけれど…、300番とか400番のDC(私的にはハイ・ギア)は販売されるの?と質問してみました。

答えは…、今の所は大型モデルの販売予定は無いとの事。

ええっ!300番が登場すれば…、フィッシュマン・ロッドに選り適した(合う)リールに為るのになあ~…。

(SVSと違い!DCブレーキ(マグネット)なら、スプールへのブランキングが可能に為って、SWに強く…軽量・高性能スプール搭載モデルが誕生する筈…)

要望が高まって…商業的価値が出ればね~、シマノさんも考えが変わると思うのですが…。

フィッシュマン・ファンの皆さん、『シマノお客様センター』に御電話を…!宜しくお願いしま~す!


次は私最大のお気に入り(注目中の)…、カルカッタコンクエストBFSについて少し御話をさせて貰い、ちょい意見交換…。


(前振り) ↓
現在販売されているベイトリールの中で、最も優れた技術が数多く投入(満載)されているのがBFSリール…だと私は考えています。(最高峰)

其のカテゴリーで…、高い完成度と性能を誇っていたのがダイワT3エアーで、正に別格でした、……此は飽くまで私の意見です。

其処に登場して来たカルコンBFSは、素晴らしく安定感の有るキャスト性能と、今迄のベイトフィネスには無かった『滑らかな巻き心地』&『強度とパワー』を持ってました。(殆ど…弱い所が無いのです)

でっ(質問)ですが…
スプールにブレーキユニットが存在し無い、画期的なアイディア&技術力も凄いですが、FTBシステムは此れだけで終わりには為らないですよね?

(答え)
FTBシステムについては(他のモデルにも使える様に)現在研究中です。
現段階では未だ課題もあり、実用化に至ってはいませんが・・・・、決して諦めた…、止めた訳ではありません。


嫌あ~!安心しました、FTBシステムは現在世界最高のマグネットブレーキだと私は思ってます。

将来…是非(改良型を)大型モデルにも搭載(実用化)して頂きたい、如何か宜しくお願いします。

(丁寧な対応をして下さった)担当者の方に御礼の言葉を述べ、其の場を後に…。



さあ!次々に行きたいのですが…何せ超人気ブース!人・人・人・人で動きが取れませ~ん。



やっとの思いでルアー・コーナーに辿り着くと、嶋田仁正プロが担当中。

話し掛けると、気さくに…今話題の狂鱗カラーとフラッシュ・ブーストのルアーを見せて呉れました。


嶋田プロともっと御話をしたかったのですが、混雑の中で御迷惑に為っては大変申し訳無い…、早々にルアー開発担当者の方を呼んで頂き、手短に質問開始~っす。

以下概略↓
1.サイレントアサシン99Fに狂鱗カラーが採用されたが、如何して?フラッシュ・ブーストも同時搭載して呉れ無かったの?絶対釣れるのに。

(答え)
サイレントアサシンのフラッシュブーストは現在テスト中で、もう少し時間が掛かります、私も絶対釣れると思います。


2.メタル・ジグにも狂鱗(リアル・ベイト)カラーを採用して欲しい。

(答え)
既に50g台?で採用されていますよ。


嫌!私が欲しいのは、一番使用頻度の高い20g・30g・40gです、10g・15g何かも良いですね~。

50g何て、先ず一般ユーザーは使わ無いでしょう?小型ジグは釣れ(売れ)ますよ~。


(答え)
為る程…(納得顔)、解りました検討してみます。

(私)
話を聞いて頂き有難う御座いました、宜しくお願いします。


と…まあこんな感じでした、早く狂鱗カラーのメタルジグでライトゲーム~ライトショアジギング(サーフ)迄遊んでみたいもんです。


(フラッシュブースト&狂鱗カラーを、サイレントアサシン80Sやトライデント60Sにも搭載して欲しいって言うのを忘れました~!)

(リトリーブだけでは無く!トライデント等の水平フォールのルアーで、フラッシュブーストは新たな武器になるでしょう)



其の次に向かったのはロッド・コーナー。


此処も絶賛混雑中!仕方無いんで其の中で一本だけ、『ネッサリミテッドS100MH+』の説明を受けました。


感想は…ごっついサーフロッドで、ショアジギング寄りのパワフルモデル!

(ヤマガブランクスの『バリスティック102MH TZ NANO』を更に強靱にした感じでしょうか?)


う~ん!私だったら…、敢えて(強いて)ネッサリミテッド・シリーズでは買わないでしょうね!(御値段も結構しますしね~…)


「混雑しているし、もう良いかな~!」 其の場を離れ様と歩き出すと…、


オオッ!何と目の前で松岡豪之さんが、シマノ・スタッフと会話中…。

半ば強引に…、御話しても良い許可を貰ってからの…、質問!


ルアルア・チャンネルでのキャストレッスン、あれはとても解り易く大変に為になりました。

然う云った番組は本当に少なくて…、良かったです。

又、動画何かで…色々と教えて下さい、宜しくお願いします。

(質問)
所で…、左右投げは何時頃からされているのですか?


(答えは)もう20年位前から遣ってますとの事でした、凄えですね~!


多くのSWの有名プロの中で…、左右投げ熟せるのは松岡さん位何のでは?

御礼を言って退散(移動)~。




はぁ~!時間がね限られているんで…総て駆け足みたいな短時間訪問!

(もう、足も喉もしんどいっす)



次回に続きます。

コメントを見る

登録ライター