プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:222
  • 総アクセス数:533391

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

surf seabass

  • カテゴリー:日記/一般
川ばかりで釣りをしていると、たまには海を見たくなる。

夏と言えば、やはり"サーフ"だろう。

と言うことで、やってきたサーフ。

沖のブレイクを回遊している個体を狙い撃つ。


向かい風で、風も強く、波もそこそこある。

こんな状況であるから、一番沖のブレイクには届かない。

鉄板系バイブレーションをアクション、トレースコース、レンジの3要素を少しずつ変えながらランガンしていく。

すると、先行していたアングラーの方がヒットさせていた。

魚は居る。

すると、私にもヒット。



中々の良型。

無事リリースを済ませ、またランガン。
しかも、すぐに反応があった。



どうやら回遊が始まったようだ。


しかし、ヒットまで至るバイトが出せない。
ショートバイトだ。

ミノー、プラスチックバイブレーション、スピンテイル。

様々試すも、ブレイクをトレース出来るルアーが少なく、攻め手に欠ける。

水温が高く、魚のコンディションは悪い。

しかも、連日叩かれているようで、スレ気味となっていることが原因のようだった。


結局、鉄板系バイブレーションを重さとアクションカラーを変えて釣っていくのが一番効率的で、効果的だった、


こうやって、試行錯誤しながらその時の戦略を組み立てるのが、釣りの面白いところ。

どうやって魚のスイッチを入れるか。


中々の難しい状況だったが、ヒット&バイトを引き出すことに成功し、楽しむことが出来たのだった。


この釣りは、難しい知恵比べだけが、面白さではない。

夏のサーフは景色も気持ち良く、フルキャストした爽快感がたまらない。

夏は暑いが、爽快感とゲーム性を楽しめるこのサーフシーバス。


熱中症、エイには十分気を付けて、サーフシーバスを楽しんで頂きたいと思う。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

最強のパックロッドが誕生
18 時間前
カサゴスレイヤーさん

秋開幕に向けての開拓!
3 日前
渡邉 雄太さん

JINS スイッチ(眼鏡)は釣り…
4 日前
ケンスケさん

所詮は数投で飽きられる事でも
5 日前
有頂天@さん

タイコリール初挑戦
5 日前
rattleheadさん

エギングが苦手な子に本気で講…
5 日前
ワカメマニアさん

リーダーの使い分け
5 日前
シノビーさん

一覧へ