プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:108
  • 昨日のアクセス:97
  • 総アクセス数:539651

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

岩手のシーバスの話をしよう。

  • カテゴリー:ニュース
岩手県。




皆さんはどこにこの県があるか、ご存じでしょうか?



東北、三陸の海を持つ県であり、「黒潮」「親潮」「津軽暖流」等の潮が入り乱れ、ロックフィッシュやタラジギング、最近では、ブリジギング等のソルトゲームが賑わっている県です。


しかし、シーバス釣りとしては、殆ど情報が無く、専門として狙っている方も少ないと言った印象だと思います。


そんな岩手のシーバス事情を身をもって体験してきましたので、お話ししたいと思います。




岩手沿岸シーバスを狙いに行った場所とは?

私が知りうる知識としては、南三陸が釣れる話を聞いておりました。
大船渡、陸前高田等の南三陸の話は、ちょくちょく聞こえてきます。

しかし今回、狙いに行った場所は、岩手の北三陸エリア。
洋野町から野田と言ったエリアとなります。
そんなところで、シーバスが本当に釣れるのだろうかと、私自身も心配でした。

今回、現地アングラーが有り難いことに案内をしてくれると言うのですが、それでも不安な心を抱えたまま、合流しました。




北三陸エリアの狙いどころとは?





現地アングラー曰く、他のフィールドと変わらないとのこと。

地形変化のあるサーフ、河口、磯、漁港と様々あり、他のシーバスで盛んな地域と変わらないと言うことでした。


ほぼ毎日、色々な場所でシーバスを狙っているという彼は、様々な場所で結果を出しているそうです。


この話を聞いて、少し安心しましたが、この日は寒波が訪れ、夜の気温は2℃。

こんな寒くても釣れるのかと不安でした。





北三陸でのファーストフィッシュ!
ポイントは流入河川のあるサーフ。

夜のうちが反応が良いと言うことで、ナイトゲーム中心に攻めていきます。

すると、程なくしてバイトが。

現地アングラーにも、バイトがあると言うことで、先ずはひと安心。

気温が低く、活性も低めと言うことで、中々乗らないバイトに悪戦苦闘。


潮に馴染ませる形で、ゆっくりとリトリーブすると、やっと乗せることが出来ました。



現地アングラーも、程なくしてキャッチ。
お互いに苦戦しつつも、魚の顔を見ることが出来ました。




寒さとは裏腹に熱かったサーフ!
朝マヅメを迎える時間となり、頻繁にバイトが有ります。

この状況には、本当にビックリしました。

1キャスト、2バイトと言うほど、反応が有ります。


夜が明ける時間帯、ボイルまで発生し始めました。

岩手のしかも北三陸で、こんな光景が見れるとは…

驚きです。



北三陸シーバスのサイズとは?

〈現地アングラーの釣果〉

シーバスのサイズは、そこまで大きくは無いとの事でしたが、現地アングラーは、ランカーシーバスも釣り上げており、小さいのだけと言うことでは無いようです。


今回私も、フックを曲げられるほどのサイズを掛けており、悔しい想いもしました。

ですので、狙われる方は、侮ること無く、キッチリとしたセッティングで挑まれる事をお薦めします。



シーズンとは?

開幕は6月ころからだったと言う事です。
彼もここのシーバスフィッシングは、始めたばかりと言うことで、まだまだ研究していくと言う事でした。



岩手は開拓の余地があるフィールド!

私はこの北三陸で、ここまでシーバスが釣れるとは思ってもいませんでした。

釣れたらラッキー、奇跡の一本。

そう思っておりましたが、事実は違いました。




狙うアングラーが少ないと言うことは、プレッシャーも少なく、魚も非常に素直です。

岩手県沿岸は、まだまだ、シーバス未開拓の地域が沢山有ります。


岩手県沿岸の新たなターゲットとして、ポピュラーになることも近いすかもしれません。

お近くにお住まいの方、ロックフィッシュを狙いに行かれる方、もうひとつのターゲットとして、楽しまれては如何でしょうか?

思わぬ出会いが待っているかもしれませんよ?







インスタグラムやってます↑

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
10 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
6 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ