プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:51
  • 昨日のアクセス:59
  • 総アクセス数:634002

QRコード

ラストチャンス

  • カテゴリー:釣行記
  • (青物)
どうしても去年の爆発劇が思い出される。
今年は不調なのか。
それともこれが正常なのか。
少なくとも自分は絶が付くほどの不調だ。


タックルも新調したしそろそろメバルに完全移行かな。
そう思っていた矢先、先週西海岸のとあるサーフでイイ思いをした友達からサーフへ行こうとのお誘い。

もちろん快諾。笑
天気予報では風もそんな強くないし最悪青物でも出来そうだ。


薄暗い時間には着きたいとのことだったが、最近アラームの調子が悪いので寝ないで出撃した。
気がかりなのは風強すぎないか...。

まぁここら辺だけでしょ気のせい気のせい~的なノリで、道中だいぶ風に煽られていた気がしたが無事到着。

7ijcu7jw6ogadn59fnji_690_920-f7721b68.jpg

ちょいマテ茶f3aa.gif
高波と向かい風のダブルパンチで釣りがしずらいというか呼吸がしずらい。
プラグをぶん投げようものなら知らないうちに自分の後ろにいるし...
ジグは波にラインが取られて動かせない。
鳥がいくらか居たのでチャンスはありそうだったが命の危険を感じたので移動。

そのまま市内に帰って青物という手もあったが、どうせこっちに来たならと聖地を覗いて見ることに。


xtpgpsr5on4m5hi4gzuy_690_920-253b82bb.jpg

人混みの中で釣りするのが苦手な二人なので混んでいたらそのまま帰還する予定だったが、生憎の天候か人はそんなに居ない。

隙間を見つけてエントリー。
追い爆風なので当然対岸に流れが集中。
テイクバックを取ると風でキャストしにくいのでコンパクトに、それでも対岸には届いている。笑

vvzyowt7bpiknp8u266e_690_920-ac953b7b.jpg

正味1時間程やって神様が降臨しそうだったけど、鱸様は降臨しそうになかった。
という訳で戻りながら各漁港を覗きつつ、良さげな所で釣りをすることに。


鳥山やナブラが結構起きているあたり冬も近いなぁとしみじみ感じる。
射程圏内でも起きて、ベイトを追っているキラキラしたシルバーの魚体を見てカツオ!と思ったが、正体は丸々と太ったカツオのようなサバだった。


ナブラが消えてもカウント3、4で連続ジャーク&テンションフォールでガンッ!
当たりの大きさと重量からなかなかやるヤツが来たと思ったが、あっさり寄ってきてあっさり...

ce9znkzfj6txu4vivric_920_690-850eddc7.jpg

サワラを見てやっぱりもうそろそろだなと思いたくないけど確信した。
そしてあまりに肉厚で美味そうだったためお持ち帰り。

腹からは大量のカタクチイワシが出てきた。
サバもこれを追っていたからジグに高反応だったのだろう。
いつから居たのか分からないが、サヨリ付きのシーバスを探しているのにサヨリすら見つけれなかった自分にとってこれはなかなかの収穫。

もう少しだけ、とっくに心はポッキリだがラストチャンスに賭けてみたいと思う。


ロッド...風神R 95M
リール...13セルテート3012H
ライン...パワープロ1.5号
ルアー...シーライド30g

iPhoneからの投稿

コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
21 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ